パンダのパン

いや〜、忙しい1週間でした。
ずっと寝不足が続いた店主でございます。
頑張った自分へのご褒美は、毎夜毎夜のアイスクリームでした。
このままだと肥りそう。

色々あったんですが、土曜日の吐き気をもよおす写真をば。

おえ〜〜〜〜(吐)
おえ〜〜〜〜(吐)

怖いです。
密封して、穴掘って埋めておきたいです。
この中の某氏が、「もっと可愛くなりたい」と冗談抜きでおっしゃっておりました。
可愛くならなくていいです。

で本日月曜日、パンダのパンをいただいたのですよ。

パンダのパン
パンダのパン

汚いものを見たあとには、カワイイも見て目を休めましょう。
やっぱ上野っすね!
カワイくて食べるのがもったいないくらい!!

そして、本日は篠田さんのライブでした。

篠田さん
篠田さん

雨男を自称する篠田さんですが、今夜は大丈夫でしたね。

そろそろ今年も半分が終わろうとしています。
今年前半、頑張って来なぁと。
うちの店もこれで1年もったし(まだ1周年じゃないけど)、ヒト山超える感じかな。
7月19〜21日の3日間、一周年記念イベントやります。
詳細はまたお知らせいたします!!!

ライブハウス今と昔

「御徒町 チャーハン」で検索上位に出てしまうといううわさのうちの店ですが、実際に検索してみたら、上位には出てきませんでした。
よかったです、うちはチャーハン屋ではありません。
でね、「上野 ライブハウス」で検索上位になりたいのですよ。
だがしかし、「上野 ライブハウス」ではうちは出てきません。
何で出てくるか調べたら、「湯島 ライブハウス」でした。
ぬわんと!!!!
確かにうちの店の所在地は湯島ですが…。
湯島のライブハウスって…それで検索する人、そもそもいないっしょ…。

まぁ、ガッカリなのですが、そのうち「上野 ライブハウス」で出てくる様になったらいいなぁ。
ちなみに「御徒町 ライブハウス」で上位表示されるんですが、Googleの地図に表示されません。
Googleには事業者として登録してあるので別のワードでは地図に出てくるんですが、ライブハウスとしては地図に出て来ない悲しさよ(涙)。

まぁ雑談はさておき、マジメなお話をば。
誰だか業界人な方のブログか何かに、最近のライブハウスはミュージシャンを育てない、ミュージシャンに客集めをさせて怠慢だ、客はライブハウスが集めるべきだ、的な話が書かれて、それに対する賛成意見がネットで飛び交ったことがあった様な気がします。
確かにね、出演者にノルマを課して集客させるなんて、店側の怠慢な気もします。
昔はそんなことはなかった、昔はよかった!
ってことなんでしょうね。
僕も、そう思いますよ。

でもね、もう、そういう時代じゃないんですよね。

つまり、「昔」はミュージシャンが不足していた、市場は質の高いミュージシャン現れることを求めていた、誰かが「これから」のミュージシャンを育てる必要があってそれを担っていたのがライブハウスだった、ということですよね。
それは、その時代はそうだった、ということです。

現在はすっかり市場も成熟しきっていて、ミュージシャンも余ってるわ、ミュージシャンになりたい若者も溢れかえってるわ、音楽学校で何でも教えてくれるわ、調べようと思えば何でも調べられる世の中になったわで、「その昔」とは全く状況が違う訳ですよね。
ライブハウスだって余ってて、生き残りのために市場の要求に忠実にならざるを得ない。
その結果が、ミュージシャンを育てないし、出演者にノルマを課す、ということなんですね。

どういうことかっていうと、まずミュージシャンがライブハウスに育ててもらおうと思っていない。
プロを目指している若い人達は数多ある音楽学校に通ったりしているし、学校に行ってなくても知りたい情報はネットで手に入る。
なんなら、育てると称して偉そうに余計なこというオッサンは、迷惑だったりする。
そもそも今現在存在するバンドのほとんどが、プロを目指しているということではなく、社会人が趣味でやっているに過ぎない。
コピバンがほとんどだし、興行で稼ごうなんていう気もなく、純粋に自己満足でライブハウスで演奏したいだけ。

そういうことなんですよ。

趣味の人達がライブハウスで演奏することを希望するのは、純粋に自己満足のためだし、会場を借りて身内の前でカッコよく演奏したいだけなんですよ。
ということは、お金を払って会場を使う、ということがおかしなことでもなんでもなく、市場の要求に事業者側が応えているだけ、な訳ですな。
そう、「お金を払うから演奏させてくれ」「演奏させてあげますのでお金を下さい」というのが普通に成り立っているのです。
一部の出演者を除いてはライブハウス側が集客するのは全くもってムリ。
だって、出演者は「観客にとって何か素敵なこと」をやってくれる訳ではなく、自分たちが楽しみたいだけなのだから。

そこへ来て、ミュージシャンを育てろとか、ノルマを課すなとか、ライブハウス側が集客しないのは怠慢だとかいうのは、全くもっておかしな話なんですよね。
だって、現在のライブハウスのほとんどが、市場の要求に応えてこの形になっただけなんですから。

例えば、飲食店の形をした物件を1日限定で貸してくれる商売があったとします。
厨房と客席と、必要なものを諸々貸してくれて、好きな様に料理をつくっていいよ、っていう感じの。
そこに趣味で料理をやってる人が、是非大きな厨房で料理をしてみんなに振る舞いたい、お店をやっている様な気分を味わいたい、という希望でその物件を1日借りるとします。
その人が貸し主に言いました。
「お客さんはそちらで用意してくれるんですよね?売り上げはそちらの努力で何とかしてくれるんですよね?」

↑これって、どうですか?

まぁ、そういうことです。
ものすごく簡単な、マーケティングの話なんですよ。

ただここで勘違いしないで欲しいのですが、うちの店がノルマを課している訳ではないですからね。
うちは原則、ノルマ制のライブっていうのはやっていません。
だから言い訳する必要もなければ、自分を正当化する必要もないんです。
うちは、会場を貸しているだけ。
自分たちの楽しみのためにライブをやるなら場所をお貸ししますよ、興行で稼ぎたいのなら場所をお貸ししますよ、っていうだけの話。
お貸しするからには、対価をいただきます、と。
それが飲食の売り上げだったり、日程によっては会場使用費がかかりますよ、っていうだけです。
武道館でライブをやる、そのためには会場の使用料がかかる、それと同じです。

パンダは人気者!!!

たまには人気者になりたいものです(笑)。

いやね、先週の話なんだけど、パンダTシャツ着てたら、なんだか人気者になった気がしましたよ。
パンダTシャツ着て病院に行ったら、採血の看護婦さんに「あら、それ、生茶パンだ?」「うちの息子が欲しがって、何本もお茶買わされたのよ」と話しかけられたんです。
残念ながら生茶パンダではなく、上野のジーンズ屋さんのマルセルのオリジナルキャラクターのパンダなんですけどね、ブサかわいいので一目惚れして買ってしまいました(笑)。

マルセルのパンダ
マルセルのパンダ

そしてその病院の受付の女性に、「あら、かわいい、パンダの口の中に『パンだ』って書いてある」と声をかけられ…。
この辺で、自分が人気者であると勘違いし始め…。

パンだ!
パンだ!

その後店でもこのTシャツで仕事してたんですが、女性のお客様に「パンダ、かわいい」と声をかけられました。
ええ、人気者です、わたくし!!!

いえ、Tシャツが人気なんですな…。

そんなパンダTシャツですが、これはマルセルのオリジナルなので、マルセルでしか買えないっぽいです。
噂によると、上野界隈のお店はそれぞれオリジナルのパンダグッヅを作ってるみたいです。
僕はこのマルセルのパンダTシャツしか知らないけど、探せばいろいろ面白いものがTシャツを含めてあるんだろうなぁ。

皆さんのご希望があれば、このパンダTシャツをうちで取り寄せて販売もできるかも(笑)。
レディースサイズとかもあって、それぞれ2,000円くらいだったと思います。
色は、製造の都合でその時にあったりなかったりとかいう話も聞きました。
気に入ったのがあったら、買っておく、みたいな。

みなさん、どっすか!!!!!

上野のライブハウス

梅雨、ですなぁ。
外は雨、金曜なのに店はヒマ…(泣)。
なので、余裕こいて営業中にブログ書いちゃいます。
ちなみに、雨の日は19時までにご注文のハイボール類を¥300でご提供してます!
梅雨は、お得だなぁ!!!

ところで、上野のライブハウス、ってみなさん思いつきます?
あんまりライブハウスっていうイメージじゃないですよね、上野って。
うちの店、御徒町にありますよって体でやってますけど、大きく言って上野界隈な訳でして、うちも上野のライブハウス的なポジションでございます。

上野のライブハウスで検索すると、まぁうちみたいな新参者は出て来ないんですが、結果で出てくるところも1件を除いては小さなところばかりなんですよね。
うちは昨年7月から営業してるんですが、この1年足らずの間に上野界隈のライブハウス的な類いは2件が閉店しまして、この夏にも1件なくなってしまうんですよ。
う〜ん、残念…。
他の街でも有名なライブハウスやホールがいくつかなくなっていってしまっていますが、そんな時代の趨勢なんですかね。
うちは、借金返すまではまだまだ頑張ります(笑)。

って、ことで、当店のライブハウス的な側面のお話を。
先週の5月27日の火曜日に九州から COOL M.B というアーティストさんがいらっしゃいまして、ジャンル的には僕はよくわからないんですが、RB系なんですかね?

COOL M.Bさんと仲間達
COOL M.Bさんと仲間達

まぁ、とにかくすごく上手い訳ですよ。
お仲間の歌手の方もいらっしゃって、代わる代わるステージに立ってハモッたりするんですが、いや〜レベルの高かったっす。
お客さまも満席!!!
九州にお住まいのみなさんですからそうそうこちらに来る機会はないかも知れませんが、またこっちに来たらうちでステージやって欲しいもんですねぇ。

で、6月3日の火曜日にステージをやって下さったのが、ケニア出身の Esther Thirimu さん。

Esther Thirimuさん
Esther Thirimuさん

マジ、天使の歌声ですよ!!!
すげー伸びる高音!!!
一目惚れならぬ、一耳惚れです。
終始笑顔で、とても可愛い方です。
日本語も普通に話せますし、ブログも日本語で書いてます。
日本のテレビ番組に出演して、歌ってたみたいです。
今後の活躍に期待します。

つことで、セッションとかもあったんですが、何となく割愛(笑)。
店とは関係ない、プライベートな内容をば。
先日、中華街に行ってきたいんですよ。
中華食べました!!

中華街
中華街

いやぁ、美味しかったし、楽しかったなぁ(笑)。

お寺があった
お寺があった

夕方前の中華街って、飲食店はどこも空いてるみたいです。
快適でしたよ。
元町中華街の駅って、ものすごく地下深いところにあるんですね。
港が見える丘公園でしたっけ?
あそこが高い位置にあるから、すごい高低差を行き来しました。

で、店では毎日まかない定食頑張ってますよ!!
会社が終わったら、まずうちの店でご飯を食べて、それからじっくり飲みましょう。

ミックスフライ定食
ミックスフライ定食

 

しょうが焼き定食
しょうが焼き定食