貧乏音楽生活からの脱出 その3

まえかけ
貧乏音楽生活からの脱出、しばらく書いてなかったですが、その1、その2ときて、これが最終章です。
参考に貧乏音楽生活からの脱出 その1貧乏音楽生活からの脱出 その2も見て下され。

貧乏音楽生活からの脱出って書いたら、内容を読まずに店主が貧乏から脱出したいんだと思われ、「頑張れ」と激励をいただきましたが、さーせん、ワタクシ、別にそこ目指してないです(苦笑)。
もちろん店の経営が楽ではないので貧乏生活から脱出したいですけど、音楽活動しているみなさんに、こういうことなんじゃないの?って、言ってるだけ。

私もね、20代の頃は音楽活動をやってました。
箱バンに入って、ホストクラブとかそういう夜のお店で演奏などしておりましたよ。
もちろんギャラをもらってね。
でも、月に10本も仕事をもらえず、当然演奏だけでは食っていけず、バイトもしなければならなかったです。
そのうち仕事も貰えなくなって、もう食っていけないのですっぱり辞めました。
夜のお店の演奏っていうのがその時既にもう斜陽産業でして、今となってはやってる所なんてほとんどないんじゃないでしょうか?

私ね、音楽でお金稼げるなら何でもよかったんですよ。
ロックスターなんて目指してませんでした。
ただ、楽器の演奏が好きだったから、それを職業にできたらいいなぁってことで、箱バンの世界に入ったのです。
それまで自分ではロックみたいなことしかやったことなかったのに、仕事ではムード歌謡とかラテンとかジャズとか、やったことなかった様なことしかやらせてもらえませんでしたし、知らない曲を初見で譜面のオタマジャクシ追いながら演奏とか、もう凄い経験をさせていただきました。

何を言いたいかって?

つまりさ、音楽で稼げるなら、取りあえず何でもいいんじゃねーの?ってこと。
音楽に関われるなら、何でもいいから仕事としてやってみれば?
その1でも書きましたけど、自分のライブに必ずブッキングをくっつければいいんですよ。
ブッキングマネージャーっていう仕事もある訳です。
ライブハウスに専属で雇われてやっている人もいるし、自分でブッキングしてハコに持ち込んでいる人もいます。
ブッキングってかなり大変な仕事ですが、稼ぐことはできます。
それを職業とするのは大変でも、自分がライブをしたい時に必ず対バンを集めてブッキングしてハコに持ち込めばいいんですよ。
少なくとも、自分のお客さんを集めるだけの時よりも、実入りがいいですよね。
別の出演者のお客さんにも自分の演奏を聴いてもらえるし、自分のアーティストとしての宣伝も兼ねられます。
もちろん、出演バンドが集まらなければ持ち出しの可能性もありますが、リスクなんてどんな仕事だってあります。

あとは、セッションホストというのも最近は多いんじゃないでしょうか。
ライブバーなどのジャムセッションの時に、参加客のお相手をするというものです。
演奏力を要求されますから、修行にもなりますね。
開催されているお店とかイベント自体に集客力があり、自分は演奏で参加するだけでいいというホストもありますし、自分で企画して集客して稼ぐ方法もあります。
演奏で参加するだけだと交通費程度しか貰えないかったりしますから、自分でセッション参加者を集める様なことをやるといいですね。
ホストをやっていると、セッションに来てくれた人が自分がライブをやる時にも来てくれるというオマケもあります。

あとは、箱バンも、仕事としてあるっちゃぁあるんですよね。
ただし、古株のミュージシャンが引退せずにしがみついてるから、新人はなかなか仕事を回してもらえないというのが現状だったりするみたいです。
古株のベテランさんはその道何十年でかなり上手いですから、なかなか入るスキはないですよね。
そういう場合は、すでに箱バンを抱えている店じゃなくて、ポテンシャルがあるのに抱えていないハコを自分で探し出して、売り込むことですね。
激し目ロック系の某ハコで抱えられている若手ミュージシャンが、出番を回してもらえないからと店主の前の職場に問い合わせて来たことがありました。
前の職場は箱バンを抱えるのは無理だったので、受け入れることはできませんでしたけどね。

あとは、ほら、自分で店出して、そこで演奏すればいいのよ(笑)。
うちの店の近くに、元々ミュージシャンだった人が狭い店やってて、そこで毎日自分の演奏をお客さんに聴かせてます。
これだって、ミュージシャンとしての仕事と、無理すれば言えます(笑)。

ロックスターになんかならなくても、音楽で稼ぐ方法はいくらでもあるんですよ。
あれはダメこれはダメって、やること選んでる人いますけど、それじゃ一生バイト生活だぞ。
まぁ、これらの仕事をしててもそれだけで食っていくのは難しいだろうから、結局はバイトも併用しないといけないだろうけど、音楽で少しでも稼げたらいいじゃない。
その積み重ねですよ。
やっているうちに稼ぎもよくなるかも知れないし、本当にやりたいことをやるチャンスをもらえるかも知れない。
あのB’zの松本さんだって、80年代はサポートとかですよ。
決してはじめからギターヒーローとして登場した訳ではないんです。
まずは仕事として食い込む所から始めて、自分でやりたいことがやれるチャンスを伺っていたんですね。
まぁ、松本さん自身はB’zはやりたいことではない様な発言をしているらしいですがね(笑)。
でも、最終的にはカールトンと共演してグラミーですよ。
それはB’zとして活動してきたからこそです。
始めからやりたいことしかやらないとか、生意気言うもんじゃありませんね。

ってことで、少しでも貧乏から脱出していただければと思います。
以上、貧乏音楽生活からの脱出は終了です。

それでもライブバー開業したいんですか?

最近、何もイベントのない平日は、ホントにヒマです。
今日はランチタイムではなく、夜の営業時間にブログを書いておりますよ。
雨だし、まぁ今夜はかなりヒマでしょう。

火曜日のサッカーのあった日、結局サッカーやってる時間には誰も来なかったので、1人ででかいスクリーンでサッカー観てました。
日本、勝ってよかったですね。
特に応援しているということもないんだけど、日本人だし、日本が勝ったら嬉しいじゃん?
その程度です。

その火曜日ですが、昼間にあの方が登場したかと思ったら、その夜にはこの方が登場でした。
バネさん

この方、色々いいこともあったみたいで、話を聞けてよかったです。
ただし、ご本人は相変わらずなネガティブトークです(笑)。

そして、昨日は宴会でして、忙しくてあっという間に過ぎた感じ。
セッションしながらの宴会、というヤツですよ。
写真とか撮るの忘れました。
こんな宴会が、月に2本くらいコンスタントに入ると、いいなぁ。

んでね、今日は書きたいテーマがあるのです。
それは、ライブバー開業について。
先週うちの店でセミナーが開催される予定でしたが、参加者の相次ぐキャンセルにより中止となりました。
そのセミナーの内容というのが、何と、ライブバー開業についてとのことでした。
10人くらいは参加するかも知れない状況だったみたいです。
驚きましたね。
ライブバーを開業したいという人が、結構いるもんだ。
かなりニッチな商売なのにね(笑)。

まぁね、ライブバーを経営している立場からすると、やめといた方がいいと思うのですよ(笑)。
なかなか軌道にのせるのも大変だし、仮に上手くいっても、儲けられる世界じゃないですからねぇ。
数年で消えて行くライブバーなんてたくさんあるし、残っていても途中で経営者が代わってるなんていうのもザラだし、常連のお客さんが売り上げとは別にお金を出して支えているなんて話も聞きます。
つまり、創業者がそのまま成功しているっていうパターンが非常に少ないんですよね、この業界。
そして、上手くいっている店でも、多店舗展開はできない。
事業内容を普遍化できない様な複雑で特殊な業態であることに加え、地の利も含めてかなり偶然の要素も強いのです。

それでもやりたい人はいるんですね。
確かに、ここ10年くらいの間に凄く増えましたね、ライブバー。
今元気にやってるライブバーも、ほとんどが創業からせいぜい10年くらいなんじゃないでしょうか?
店主は自分の店を持ったのが一昨年の夏ですが、音楽イベントなどをやりながらライブバーと関わって20年くらい経ちます。
20年前とかはライブバーってあまりなかった気がするんですが、私が知らなかっただけでしょうか?
なんかね、mixiの台頭と関連している様に思うんですよね。
mixiができてから、セッションイベントの数って急に増えたと思うんです。
その分、受け皿となるライブバーの需要も増えたんじゃないでしょうか?
そして先駆者に倣って色んな人が出店したら、飽和状態になっちゃった、的な。
飽和状態になれば失敗例が増えて来る訳ですよ。
そんなのをたくさん見ているから、コリャやらん方がいいわ、と思う訳です。

別にライバルを増やしたくないから悪く言っている訳ではなくて、本気で、やめた方がいいよって言ってあげたいんですよ(笑)。
純粋に、親切心です。

それでもやりたいなら、言って差し上げたいことがいくつかあります。
店主もまだ成功者ではないので、偉そうなことは言えません。
ですが、確実にわかっていること、わかったことはあります。

まず、今の自分の仕事が辛いから、楽にやれそうなライブバーをやりたいというなら、大間違いです。
ライブバーの経営者って、楽しくやってそうに見えるらしいです。
会社で上司にイジメられながら働くくらいなら自分で経営者になった方が楽だとか、毎日好きな音楽に囲まれて仕事ができるなんて羨ましいとか、そんな考えで始めちゃった人を知ってますし、見ててそういう了見だろうなぁって感じる人もいます。
会社を辞めて嫌いな上司と決別できて毎日大好きな音楽に囲まれてても、社畜よりはるかに過酷な労働条件でどんなによくても収入は会社員時代の半分以下、多くの場合は一度も利益を出すことなく廃業/失業、そして残ったのは借金のみ、という運命を辿ればやっと気づくのかしら(苦笑)。

次に、見込み客は、あらかじめたくさん持ってないとダメです。
ずっと音楽活動して来たから音楽仲間はたくさんいるんだ、っていう場合でも、生半可な数ではどうにもならないと思います。
最初はみんなご祝儀的に来てくれても、そんなのは2ヶ月で尽きます。
うちの店がそうだったし、店主が前に勤めていたライブバーも、店を改装した時に社長の友達がご祝儀的に来てくれたものの、それはすぐに尽きました。
求められるのは、イベント企画力です。
セッションイベントやライブイベントを毎月2〜3本企画して、参加者をコンスタントに集められるくらいの人脈と周知力が必要です。
創業から1年くらいはむこうからイベントはやって来ないですから、自分でイベントをやらないとどうにもなりません。
開業前にすでにこの能力を持っていて実績もあるよという状況じゃないと、ほぼ無理でしょう。

それから、2年くらいは売り上げが付かなくてもやっていけるだけの資金力は必要ですね。
色々考えてやってみても、なかなか上手くいきません。
当たらない、っていう感じ。
何が当たるのかは、次々に手を換えて試していかないとわかりません。
当たりを引くまでは、収入がなくても事業を継続させなければなりません。
なんなら、売り上げが全くなくても家賃だけは払い続けなければなりません。
自分も食っていかなければなりません。
そこを厚くしておかないと、店主の様な窮地に立たされます(泣)。
うちの場合、家賃を考えると奇跡の小資金で始めてしまったものだから、もう必死です。
そして、上手くいってそうな店でも、内情はそんなによくないということも色々と話を聞いて知ってきました。
ですから、売り上げが付いてそうに見えても利益が出ていない、っていう状況も含めて、2年くらいは見ておかないとね。
あの人気店が5年は苦しかったとかいう話も聞きましたし、3年はかかるだろうねとか言う人もいるし。

そんな現実を知った上で、自信があるならやったらいいと思いますよ、ライブバー。
ちなみにこんな状況でも、店主は開業した訳ですよ(笑)。
んで、窮地に追いやられてると。

ってね、ブログを書いていたら、お客さん来てくれましたとさ。
はせがわさん
この方、昨日の宴会に引き続き2日連続の登場です(笑)。
他にも若い、初めてのお客さん達も来てくれました。
明日はぷうさんの今年一発目のステージ。
いい夢見させて下さい!

2つのことを知ることになるだろう

ブログ書いてるっつーことは、アレですよ。
ランチ営業がヒマということです(苦笑)。
PRして売り上げを上げるという方法もあるにはあるんですが、そもそもランチ需要の少ない地域なので、コストと労力に見合う利益が得られないだろうということから、別の手を考えております。

まぁ、それはさておき、このブログを書き始めましたら、あの方登場です。
IMG_4376
なんでも、今日は本来は仕事が休みだそうで、それでも雑務のためにネクタイ締めて客先行かなければならないとかで。
それで通り道でもないうちの店にわざわざランチを食べに来てくれるなんて、なんともありがたい話であります。
この方には創業時から大規模宴会を入れていただいたり、お世話になっております。
お返しに、この方の介護を引き受けようと思っておりますが、貯金通帳とか不動産関係の権利書とか行方不明になると思います(笑)。

時間をぐっと戻しまして、土曜日の話から。
土曜日にね、ライブとそれに伴う打ち上げをやっていただいたのですよ。
前からの知人の貸し切り企画だったのですが、その知人曰く、その時の関係者でうちの店のこと知っている人は誰もいなかったと。
いい店なのに、全然知られてない、的な。
うちくらいの店で、半年先まで予約で埋まってる所もあるらしいです。
つまり、うちの店にはまだポテンシャルがあるということを、おっしゃってくれたのですよ。
ふむふむ、ありがたいお話です。
知られさえすれば、うちも人気店になれるのですね!!
IMG_4347

んで、打ち上げもやってくれたのですが、宴会しながらステージ使ってセッションみたいな感じになったんですよ。
うちね、打ち上げが宴会しながらのセッションになるっての、いつもの光景なんですが、彼ら曰く、こんな感じで遊べるのは初めての経験だと。
へぇ〜、打ち上げで遊べたらいいのに遊べないよね、とか思ってる人たくさんいるのかなぁって、思ったのです。
そこら辺もPRしていけば、需要の掘り起こしになるんだろうね。
一部の人の常識って、それがあまねく浸透している訳ではないのですな。

えっと、あらためてここでPRしときます。

うちの店ね、宴会しながらセッションできますよ!
ライブやってそのまま打ち上げやれば、いつもの打ち上げよりも楽しいですよ!!

ってね(笑)。
もう、知らない人がいたなんて、あまりにも意外で気づきませんでしたよ。
そう、うちの店は、楽しいんです。

んで、日曜の話ですけど、セッション&オープンマイクっていう店のレギュラーイベントだったんですけど、知り合いに対する告知とかお誘いするの忘れてましてね、前日に気づいたのです。
あー、もうこりゃ人集まんないだろうなぁって諦めておったのですが、意外や意外、知人ではない方々が店のスケジュールを見て、来てくれたんですよ。
う〜ん、知らないうちに店の訴求力上がってんじゃん!!
んで、その中に家族バンドが来ましてね、小学生と中学生、結構上手くってびっくり。
今の子達って、早熟だね。
親が理解あるっていうか、親がやらせるっていうか、店主がお子様だった時代とは違うなぁ。IMG_4363

 

そして月曜日ですが、前から会いたかったちひろっく(知人の娘7ヶ月)が、お母さんに連れられてランチ時間に登場!
IMG_4375

ちひろっくは、うちのもんち(娘3ヶ月)よりも4ヶ月お姉さんです。
なので、もんちよりもずっしり。
脚もしっかりしてて、太い!
もうつかまり立ちもできるんだって。
そして、もんちと一緒で後頭部が禿げてました(笑)。
赤ちゃんはみんな、後頭部が禿げてるのね。
いつかもんちとちひろっくを、一緒に遊ばせたいです。

んでその夜なんですが、何もイベントのない月曜日は休み、とか前に言っていた影響か、まぁ全然お客さん来ないんですよ。
今ね、ランチを自分でやる様になっちゃったから、月曜の休みってのもなくなっちゃったんですよね。
もう、毎日営業しております。
今日はもう誰も来ないかなぁとか思ってたら、なんと、わざわざ電話で店の場所を確認してご来店の方々が!!
酔ってはいましたが、なんだかとても紳士な感じの方々でした。
DVDが観たいとのお話だったので、檜山社長コレクション(笑)の中から選んでいただき、QWEENをでっかいスクリーンでかけて差し上げました。
「もっと音を大きくして!」とのリクエストをいただき、ライブハウスの音響で大迫力を楽しんでいただきました!
IMG_4374ちなみに上の写真は、お客様が帰られたあとに撮りました。
お客様を写真に撮るというのは、控えました。
今やね、プライバシーって重要ですからね。

でっかいスクリーンで観る、っていう需要もありそうですよね。
ちょいちょいアピールして来たんですが、イマイチそれを目当てのお客さんもいない感じです。
もっと広く、その辺知らせていかないといけないみたい。

でかいスクリーンで映像観られます!!
映画でも、ライブ映像でも、ソフトを持って来ていただければかけますよ!

ってね(笑)。
んで、今夜はサッカーらしいですな。
サッカーかけます。
でかいスクリーンで観ましょう。

うち、HNKもJASRACもちゃんと払ってるので、合法で観られますからね!

 

スマホってみんな一緒じゃないのね

恒例のアレです。
ランチタイムはブログの時間です。
なんだかんだ、今年に入ってから更新頻度高いです。
ランチ営業をしているからです。
昨年までは別の人がランチやってたので、店主はランチの時間はまだ出勤すらしておらず家でダラダラしてたんですが、今年は毎日14時間労働で頑張っております。
頑張っておるつもりが、ランチがヒマで、ブログ書いて遊んでおります(笑)。

まず一昨日の話ね。
本当は夜の営業時間はセミナーの予定だったのですが、参加者のキャンセルが相次いだらしく直前にキャンセルになりまして、穴空けちゃ悪いってんでその主催者が友達(?)連れて飲みに来てくれたのですよ。
まぁ、結構飲んでくれたので売り上げ的には問題なかったので、よかったです。
でね、飲みに来てくれた人がうちのメニューにないピザを注文したんですよ。
うちの上の店、ビルのオーナーがやってるファンタジスタっつーイタリアンレストランで、ピザが有名な人気店なんです。
今は別の店舗にいる前のシェフが、ピザの何かの大会でタイトルをとっていて、テレビの取材なんかも来る様な店なんですよ。

うちもヒマだし、上の店に注文しに行くだけなのでとってあげたのです。
そしたら、おかわりまでしてました(笑)。
ピザ写真撮るの忘れてて、おかわりした分の半分まで食べられちゃったのをやっと撮ったので載せときます。
これはマルゲリータですね。
上の店が混んでて入れない時、うちの店に入って上の料理だけ頼むっていうのも、手です。
もちろん上の店の厨房が立て込んでたら無理だけど。
あとは、うちのステージを使ったパーティーをやりたいけど、料理は上の店のを食べたい、なんて時も対応できます。
人気店のピザ、食べてみたらいいと思うよ!!

で、昨日は持病の病院通いのための、ランチはお休みさせていただきました。
たぶん今後も2ヶ月に1回くらいランチはお休みをいただくと思います。
雨降ってたじゃない?
なのに、うちに自分の傘がなかったのよね。
自分の傘は全部店に持って来ては帰りに雨止んじゃってるので持って帰らず、って感じで店にたまってるのです。
仕方ないから妻の傘を借りました(笑)。
かさピンクの花柄は抵抗ありましたが、背に腹は代えられず。

で、昨日の夜は「丸亀セッション」でした。
丸亀製麺とは全く関係ありません。
「まるがめ」じゃなく「まるかめ」です。
セッションホストの名前からきています。
まるかめ
中心となる亀井たくまさんは、教則本も書いていて有名な方です。
なんちゃってジャズギター、亀井さんと知り合うだいぶ前に店主も買いました。
その続編も買ってます。
ちなみに着物着てボーカルやってるのが、「丸」担当のまるちゃんです。
舞台上手の下で座ってギター弾いてるのが、「亀」担当の亀井さんです。

話題変わって、ネットのニュース見て知ったんだけど、GoogleがアンドロイドのOSの少し古いバージョンのセキュリティのバージョンアップをやめるとか。
最新のOSじゃないとセキュリティやばいっすよってことです。
Googleは新しいOSの人気がないので、古いのを切り捨てることで、市場に新しいのを導入させようとしているみたいですね。
そこで初めて知ったんですが、アンドロイドのスマホってOS自体はバージョンアップできないんですね。
買った時に入ってるOSの、マイナーチェンジしかできないらしい。
アンドロイドって安いからみんな買う訳じゃん?
でも、OSが固定なら、新しいOSが必要な時は機種ごと買い替えないとダメなのね。
今回みたいに、「前のOS使ってるヤツは、ウィルスに感染しちまえ!」みたいな強攻策をとられると、安いから買ったはずなのに結局お金かかるじゃん。
めんどくさ…。

つことで、今夜はしゅうさんの弾き語りステージがあります。
魂の歌声です。
よろしかったら、観に来て下さい。

みんな勘違いの中で生きている

立て続けにブログ書くっちうことは、店がよほどヒマなんだろうとか、勝手に邪推しているみなさま。
あなた達に言いたいことがあります。
声を大にして。
この言葉を心に刻め!!!

「はい、その通りです」

そうですよ、忙しけりゃブログなんて書いとらんわぃ。
書いてる今はランチタイムなんですけど、これがほとんどお客さん来ない訳ですよ。
忙しい時もあるんですが、おおむねヒマで、こうしてブログを書く時間もできてしまうということです。

思うんですけど、世の中勘違いって多いなぁって。
うちの店繁盛してるって思う人多いみたいですけど、それは繁盛してる時はその様子をネットにアップして繁盛している様に見せているからですよ(笑)。
まぁ、勘違いを意図的に誘発しているんですけどね。
ヒマな店だと足もと見られるんじゃないかと思いましてね、バカにされるっていうか。
人気のラーメン屋に並んでる人みたいなもんです。
美味いかどうかわかってないけど、みんなが並んでるか自分も列に並んでまで食べて、やっぱりあのラーメン屋は美味しいとかのたまわっちゃう人的な(笑)。
すげー美味いラーメン出してても、人気店として認知されるまではバカにされて相手にされないみたいな。

つことで、イベントのない日はおおむねヒマですので、是非遊びに来て欲しいもんです。
昨年夏辺りから平日にイベントを増やす様にして来たんですが、イベントが増えたら、イベントのない日はホントに人が来なくなりましたよ。
たまたま来たら何かやってて混んでて入れなかったっていう経験で、あそこは落ち着かないとか混んでて入れないとか、そういう印象を持たれてしまったんでしょう。
イベントを増やせばそうなるって言われてましたが、そうなりました。
残念…。

そして勘違いと言えば、うちの店は小規模だしライブ会場としては利用料が安いから、きっとヘボイに違いないって勘違いしている人多いと思います。
人って、安いものは悪いって思い込んでるものです。
確かにコリャ酷いっていうハコを何件も知ってますが、うちはそうならない様にいい機材を入れてPAオペレーションもしっかりとやってるんですよ。
それを知らない人達から、そんな所じゃライブできない的なお話をいただいて、あ〜あ残念な人だと思ったりもします(笑)。
いちお、うち、プロの方もライブやってますからね。

誰がうちでライブとかやってるか、パッと思いつく人だけ列挙してみましょう。

[50音順敬称略]

  • 小畑ポンプ(すかんち)
  • 柴崎浩(WANDS)
  • 白田RUDY一秀(PRESENCE/DAIDA LAIDA)
  • 広瀬JIMMYさとし(44MAGNUM)
  • 永井敏己(タモリの音楽は世界だ)
  • 永井ルイ(乙女のポリシー)
  • 長谷川浩二(アルフィー)
  • 吉田LEO隆(MARINO)
  • 米川英之(C-C-B)
  • 山口PON昌人(FEEL SO BAD/稲葉浩志)
    …他多数

とか、どうっすか?
ね、プロの人達やってるでしょ?
ヘボくないでしょ?
うちでライブやって、数日後に武道館でやったりしてる人もいます。
2月にはLOUDNESSの二井原さん来ますよ。
そのあとも、色々問い合わせいただいたりしてます。
つことで、勝手にヘボイとか決めつけてた人、反省しなさい!!

ライブ終わった後に色んな人が口々に言うのが「いや〜、音よかったですよ!」って。
オイオイ、音悪いと思い込んでたのかよ…(汗)。

そんな勘違いの別バージョン。
うち、ランチ営業しているんですよ。
チキンカレー出してるんです。
市販のルーを使わずに、ガチで玉ネギ炒めて、おろし林檎使ったりして、本気な感じのを出してます。
正直、作るの大変です。
これが何と、1食500円です!!!

安いでしょ?
安いんですよ。
入り口の所にね、チキンカレー500円て書いてるんですよ。
でもね、これもきっと、安いカレーは不味い、って思い込みで見られてるんだと思います。
だって、500円のカレーって、そば屋のカレーみたいなのが出て来ると思うじゃない?
確かに、そば屋のカレーってかなり残念ですよね。
だからか何だか、ランチはふるわないのですよ。
一度食べに来てくれた人はまた来てくれる率高いんですけど、みんな「500円か〜、やめとこう」って素通りしていくんですよね。カレー

食べてみたらいいのにね。

そんなカレーですが、前からリクエストがありまして、今では夜でもお出ししているんですよ。
昨日VorchaosっつーメタルバンドのリーダーKAZさんが、事務所の社長と来て下さいまして、件のカレーを食べて行ってくれました。ゔぉるけ

久しぶりのブログは雑記です

本日は成人式なんですなぁ。
なんでも、21年ぶりに新成人の人数が前年より上回ったとか。
減り続ける出生数ですが、彼らが産まれた時はちょっと盛り返したんですね。
今年は阪神大震災から20年ということを知り、地震の影響で出生数が増えたのかと思いきや、出生数が増えた後に大震災だったのですね。
全然関係なかった(笑)。
東日本大震災ののちには、結婚数と出生数が増えたなんて話が、あったじゃない?
それと同じことが起こっていたのかと勘違いしたよ。

お子さんが今年成人式を迎えるという知り合いが結構たくさんいて、フェイスブックにそんな投稿がたくさんありました。
そういう投稿が多いということは、やっぱり出生数が多かったということですかね(笑)。
新成人のみなさん、おめでとうございます。
これから荊の人生ですが、覚悟決めて死ぬまで生きて行って下さい(笑)。

店主も去年第一子が産まれたんですが、20年後に成人式ですよ。
それまでワシャ生きてられるんかいのぅ…。
20年後、ワシ、64歳。
過労死せんように、せいぜい気をつけて生きますよ。

本日のブログは、雑多な内容です。
書きたかった諸々を脈絡なく書きます。

年末年始、とても忙しかったです。 店でプライベートな感じのクリスマスパーティーをやったんですが、初めて焼いてみましたローストチキン。 IMG_4208

アメリカあたりじゃ、クリスマスは七面鳥を丸焼きにする訳ですよね。
それがなぜか日本だとニワトリを食うことになってます。
世界に展開しているかのフライドチキンチェーンの日本法人が、勝手に作ったキャンペーンが習慣化してしまったっつー、なんともおかしなお話でございます。
が、実際に七面鳥とニワトリの丸焼き用の肉を比べてしまうと、自然とニワトリを手に取ってしまいます。
なぜなら、七面鳥は超デカイ…。
デカ過ぎて、買う気にはなれませんでした。

つことでね、初めてローストチキンに挑戦したんだけど、とても美味しくできました!!
得意のワインソースも、上手くいったしね。
ただ、正月実家に帰る時にまたローストチキン作ってったんだけど、それは失敗しました。
油断して適当に作ると、ダメなんですな。

で、年末に店のイベントが飛んで臨時休業にした時に、料理して家族と楽しく過ごしました。
IMG_4240

どっすか、この幸せそうな絵(笑)。
もんち(うちの子)がちっさい!!
ん?オレの顔がデカイのか??

そしてこの年末、残念なことがありました。
自分で店を出す前に勤めていたライブバー、渋谷のマルムスティーンが、ついに閉店してしまいました。
私が勤めていた時から財務状況はよくなかったと思いますが、辞めてからというものあまりイベントでの稼働もしていなかった様なので、こうなるべくしてなってしまった感があります。
処分する機材の一部を買い取らせていただきに、ガラーンとなった店内を訪れました。
IMG_4233

うちの店がもっと上手くいっていれば店ごと買い取ってうちの2号店にしたかったんですが、うちもそれどころではない台所事情でして、指を加えて見ているしかないっつー無力感。
ライブバー業界は少ないパイを食い合う過酷な環境なので、うちも頑張らねば!!!
で、機材を買い取らせていただいたつもりなんですが、まだ代金を払ってないということを今思い出しました。
思い出さなければよかったかも(笑)。

そんなこんなで新年を迎えましたが、1日はうちの実家、2日は妻の実家に行きました。
妻の実家は浜松でして、4日がうちの仕事始めなんで3日にこちらに帰って来たのですが、新幹線は大混雑で立ち乗りっつー、初めての経験でしたよ。
話に聞いたことはあったけど、まさかそれを自分で経験するとは…。
混むのわかってたので、妻ともんちを浜松に置いて来て正解でした。

でね、今年は英語のメニューを作るぞ!!っていうのを目標にしようと思ってたのですよ。
うちの店、外国の方が多いの。
いつも来る人、通りがかりで入って来る人。
私ね、英会話って何度も勉強しては挫折してまして、外国人の友達相手でも完全に日本語で話しちゃうくらい英語ダメなんですが、さすがに商売でこれはいつまでも通せないだろうってことで、何とかしよう思ってたのですよ。
でね、思い切って英語のメニュー作りました。
意外とアッサリと。
IMG_4306

これがね、実に役に立つ訳ですよ。
いつも来ている方達、意外と注文してくれるんですね。
食べ物とか、今までメニューが読めなくて我慢してたらしいです。
メニューが読めたとたん、注文が増えました(笑)。

ってことで、このブログを書き始めたのが12日の成人の日だったのですが、書き終えたのが13日になってしまいましたとさ。