MurataMakoto のすべての投稿

宴会シーズン 幹事の心得!!

季節なので、宴会の達人的仕切り方!について、語らせていただきます。

アテクシ店主は開業前の話ではありますが、元々色々な音楽イベントを主催しておりまして、月に2~3回はイベントの打ち上げで宴会を仕切っておりました。

それだけやってると、もう宴会の仕切りはプロ級ですよ(笑)。
飯の種にしてもいいくらいのレベル!

 

そうなってくると、他人の仕切りが、本当にもどかしいんです。

自分で仕切れれば、もっと効率よく、素早く、参加者もお店も、みんなが満足できる様にできるのになぁ…、って、思っちゃうんですよねぇ。

 

まず、日程とか時間帯とか。

 

土日は、町によって平日よりも混むかどうかが違います。

音楽イベントというと土日が多いのですが、土日の方が混む様な町なら、宴会の開始は開店時間の17時とかがいいですね。
予約なしでサクッと入店できます。

 

そして、大人数で入店するとコースを勧められますが、チェーン系居酒屋はコースを頼んではいけません。

チェーン系のコースは、だいたいガッカリさせられます。
ここは、絶対に単品で注文するべきです。

大人数の場合はコースじゃないとダメ、とか言われることがよくあるんですが、その店はやめましょう。

 

そして、入店して最初は、乾杯のために瓶ビールを頼みます。
一人一人の注文を聞いていると、店員も大変、乾杯はいつまでもできない、という状況になります。

なので、乾杯だけは瓶ビールでやる、というのは鉄則です。

それがわからないのが、ど素人の仕切り(笑)!!

 

ソフトドリンクだけは、その時に注文してもらってもいいですけど、カシスオレンジとかは、絶対に注文させないで下さい。

カシスオレンジ待ちで誰も飲み始められない、という、残念な時間ができてしまいます。

乾杯が終わってから、それぞれの注文をしてもらいましょう。

 

そして、料理の注文は、絶対に仕切っている人間がやって下さい。

各々に任せると、20人くらいいるのに、焼きそば一つ、とか、自分のことしか考えない注文をする人間が出てきます。
それやられると、店も大変、料理注文に参加できなかった人のところには料理が来ない、という状況になります。

これ、参加者も店も、誰もが不満になります。

 

なので、仕切っている人間が、4皿単位とかで、野菜とか肉とか炭水化物とか、バランスとってバンバン注文して下さい。
そこはしのごの言わせないのが、コツです。
そして、大体の人は来た料理を文句を言わずに、食べます。

ある程度料理が来てから、各々好きなものを1皿ずつ注文すればいいんです。

 

そしてお会計の時は、絶対に簡単な名簿を作って、誰が払ったかわかる様にしないといけません。

故意に支払いを逃れるヤツって、いるんです。

実際にそういう奴がいて、毎回しらばっくれるから、その場で簡単な名簿作ってわかる様にして払わせる様にしたら、参加しなくなりました(笑)。

あとは、女性とか飲まなかった人とか若い人とかは、少し安くしてやる、っていうのをしてあげると、仕切った人間の株は上がるわなぁ。

あとはねぇ、カード払いにすると、めちゃくちゃポイント貯まります(笑)。
アテクシの場合は月に2〜3回、毎回20人くらいで宴会していたので、数十万円分使うことになってましたから。

自分を変えるには習慣化が必要

もうね、この2018年は、色々あり過ぎたんですよ…。
こんな激動の1年は、これまでに経験したことないです。

寿命が、多分この1年のせいで10年くらい縮んでると思う。

何があったかは、また今後語っていきます。
だって、ショックだったから、簡単には書けないっす。

 

でね、もう、自分の人生を変えたいんですよ。
ステップアップさせたい。

じゃなかったら、やってられない。

もう、今までの延長線上では生きていたくない、もう違う人生にしたいんですよ。

 

で、自分を変えるには、まぁ考え方とか行動とか能力を変えていく必要がある訳ですよね。

習慣的に行動していると、それに合わせて脳が変化していく、っていうのは知ってるんです。
脳をCTスキャンすると、どういう職業の人かがだいたいわかる、って言われてますよね。
脳は、要求される能力によって部分的に発達していくみたいです。

言語能力を必要とする職業の人なら、それを司る脳の部位が発達している、大工さんなら、それに必要な脳の部位が発達している、と言った具合に。

 

でね、とにかく、なりたい自分になるために、必要な行動を習慣化させよう、というお話です。

習慣化って、ハードルの低さというのが大事みたいですね。
毎日続けても嫌にならないくらい、負荷を軽くしておく必要があると。
自分にきついノルマを課して、頑張ってモチベーションあげるというのは、ダメみたいです。

そりゃ、そうだよね。

例えばダイエットだったら、いきなり夕飯抜くとか、炭水化物禁止とか、やっちゃダメ。

まずは、毎日食べてたおやつを減らす、とか、夜ご飯は脂っこいものを控えるとか、達成しやすいことをやる。
それを、必ず毎日やる。

慣れてくれば、そのうちもうちょっとハードルあげてもやれる様になるので、焦ってはダメなのね。

 

というのを、とある本から学びました。

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

っていう本です。
ちなみにアフリエイトとかじゃないので、安心してアクセスして下さい(笑)。

本来は、ブログ書いて儲けようぜ、的な本なんですが、いいこと書いてあるんですよ。
ブログに興味がなくても、読んでみたらいいかも。

 

こういうのって、今はトレンドなのかも。
無理せず、自分のやりたいことだけやって儲けていきましょう、みたいなセミナーとかコンサルとか、最近多いですよね?

前から、多いのか??

芸術的な人の人間関係

あくまでも、個人的な意見です。

芸術の人、みたいな人いますよね。
直感的な人。

まぁ、すごい人だったりするんですよ、普通とは違う感じ。

そういう人、周りにいます。

 

こういう人って、芸術的なセンスは確かにすごいです。
普通の人との違いを感じるというか、やっぱり普通じゃない(笑)。

色々な意味で、普通じゃないです。

 

芸術的な能力を発揮するには、自分の中から湧き上がってくる何か、みたいなものを大事にする必要があります。

常識的な考え方をしていると、周りからの圧力で自分自身が歪められてしまいます。

あくまでも、自分が感じて、自分が表現したいもの、をアウトプットする必要があります。

人の意見は関係ない。
あくまでも、自分自身を表現する。

自ずと、我が強い(笑)。
こだわりが強くて、人の意見を聞かない。

 

という人、ですよ、芸術的な人って。

 

とある芸術関係で有名な方と、ちょっとだけ知り合いなんです。
若い頃からその人のことは(一方的に)知っていました。

で、その人って今はジャンルを変えて活躍しているんですが、それでもやっぱりメディアに取り上げられるんですよね。

すごい人って、ジャンルを変えてもすごい。

 

でもその人、かつての仲間とは仲違いしています。

今の人脈でも、やはり仲が悪い人がいて、お互いに悪く言っている様です。

先日はまた別の人と、胸ぐらを掴みあう喧嘩をしたそうです。

 

我が強くて、周りと上手くやれないんですね。
わかります、芸術的な能力の高い人、だいたい周りと上手くやれずに喧嘩してますので…(笑)。

ライブのリハ、練習会!

ブッキングライブに出たいんだけど、不安…。

やったことないから、何をどうしたらいいかわからないし、自分たちのレベルでライブをやっていいかどうか自体わからないし、お客さんが来てくれるかもわからない…。

 

自分たちの演奏じゃ、ライブハウスの人に怒られるかも知れない。

緊張してうまく演奏できないかも知れない。

お客さんが、来てくれないかも知れない。

 

機材の扱いがわからないと、確かにライブハウスにとっては迷惑です。
機材の扱いを知らずに下手なことをして、ライブハウスの人に怒られることもあり得ます。
そして、下手すれば破損の可能性もあり、そうなると弁償したり、営業補償で何十万円も請求されたりするかも知れません。

経験がないと緊張して、なかなかいつもの通りの力は発揮できないもの。
ガチガチで、声が出ない、指が動かない、曲の構成を忘れてしまう…、なんてうことはよく起こります。

  

だったら、練習しておけばいいんじゃないの?

え?練習??

 

つまり、ライブの練習ね。
ライブのリハの練習をしておくんですよ(笑)。

 

とりあえず、ライブのリハを、体験してみましょう。
リハはこうやるんだ、っていうのを経験しておくんです。

そこで、機材の扱いも覚えましょう。
こうするべきとか、これをやっちゃいけないとか、事前に体験して知っておくといいです。

知識として知っておくのは大事です。
そして、実践の場で経験しておかないと、緊張でついついやっちゃいけないこともやってしまったりするから、実際にやってみるんです。

そして、リハを体験することで、ライブ本番の雰囲気も味わっておけます。
緊張するのは、経験不足から、どうなるかわからないという不安があるからなんですね。

ステージに立つと音がどう聞こえるのか、とかがわかっていれば、不安が減るので緊張も減ります。
よって、いつものパフォーマンスを発揮し易くなります。

はっきり言って、ステージ上では音は聞き取りづらいです。
自分の音も聞こえないし、聞きたい音も聞こえないです。
それを体験しておくことで、聞こえなさにびっくり、というのをなくすことができます。

音量もそうです。
ライブの音量でびっくりしてしまい、頭が真っ白になってしまう人はたくさんいるので、それを緩和できるんです。

 

リハの練習会、やります!!

 

なんじゃ、そりゃ!!!

リハを、体験するんですよ。
ステージでリハをやってみて、どれだけ色々聞こえないかを知り、自分のやるべきことを把握して、緊張しないで済むようにしましょう。

そういう練習会です。

実際にバンド単位でリハを体験していただく他、見学として参加してバンドのリハを見ることで、何が起こるのか、何を要求されるのか、を知って下さい。

やることがわかれば、実際のライブではだいぶ緊張は緩和されます。
知っているだけで、自信もつくしね。

自信を持っていれば、お友達をライブに誘い易くなります。
ちゃんとできなそうだ、って思っていると、その自信のなさからお友達を誘えなかったりするでしょ。

でも、自分たちはできるんだ、って思えれば、誘いやすいですよね。

 

だから、練習会では、いろんなことを講義します。
ノウハウから心構えから、機材の使い方まで。

時間にゆとりを持って行うので、安心してネ!

1回やるだけでもだいぶ違うけど、何回か参加すれば、どんどん慣れて来てライブも怖くなくなります。

 

ということで第一回目は、1月27日(日)18:00〜22:00くらいです。

見学参加お1人500円、バンド単位で実際にステージに上がっていただく場合はバンドで3,000円です。

バンドは、メンバーが全員揃っている必要はありません。
パートが抜けていても大丈夫ですから、気軽に参加できますね。

ただ、ドラムさんがいないと音量の感じがつかめないので、ドラムさんはいた方がいいです。
基本的に、ドラムがいるだけでステージ上のモニター環境はだいぶ悪くなります。
生のドラムはうるさいので、他の音がかなり聞き取りづらくなります。

あとは、ボーカルさんに音の聞こえなさを体験してもらいたいので、ボーカルさんもいた方がいいです。
カラオケくらいでしか歌ったことがない人は、生バンドのいるステージ上では自分の声が全くわからない、という状況に陥りがちです。

見学参加の人は、バンドさんたちのリハを見ているだけで、かなり勉強になると思いますよ。
PA担当が色々と指示を出すので、それを見ているだけで何をどうすればいいのかはわかってきます。

バンドは3組まで募集します。
見学は10人までです。

人数制限をしておかないと、最近のうちの店は人が集まりすぎて大変なことにないかねないので(笑)。

ということで、基本的には事前予約が必要です。
場合によっては、当日参加も受け付けます。
思ったよりも人が集まらなかったら、ね(笑)。

 

なぜリハの練習会なのか。

それは、前々からやらなければ、と思っていたのですよ。
これをやらないと、勉強する場もない人が不安を持ったままだし、PAさんに怒られる人続出なんだろうなぁと。

で、前からやろうと思っていたんですが、このタイミングで無理にでもスケジュールに組み込まないと、やらずに終わってしまいそうで、1月13日に決行することにしました!!

ます寿司を食いたいのだ

ます寿司、鱒寿司、鱒の寿司、等、色々な書き方呼び方のあるます寿司ですが、皆同じものを指します。
統一されてないんですな。

知ってますよね?ます寿司。

富山の名物で、かつては駅弁で人気で、百貨店の催しでよく売られてました。
あまりの人気に、そのうち催しじゃなくても売られる様になり、コンビニでも売られる様になったら供給が溢れて、今度は普通の大きさのます寿司があまり売られなくなった、ってことがありました。

コンビニで売られるって、すごいことですよね。

Unknown 

そんなコンビニでも買えるます寿司、最近とんと見ないなーと。

かつてコンビニで昼食を調達することが多かった時期は、ます寿司を見れば買う、くらいな感じで買って食べてました。
コンビニで、普通に売ってたからね。

それが、気づくと、最近見ないんですよ。

どこ行っちゃったの、ます寿司…?

 

見ないことに気づいたら、余計に探したくなるんですよね〜。
で、探しましたよ。

でも、やっぱりないんですよね、コンビニに…。

 

ということで、うちの店の近辺のコンビニで売っているかどうか、調べてみました。
昼前が一番品揃えがいいだろうということで、その時間を狙って計11件回ってみました。

IMG_4864IMG_4863

結果、ます寿司を置いている所は、ありませんでした。

かつてはどこのコンビニでも売っていたます寿司、今はどこにもない?

地図

で、かろうじて、1件のセブンイレブンに、サーモンの寿司というのが売ってました。

IMG_4865

まぁ、食べてみるとます寿司とほぼ一緒なので、食べられてよかったなぁと…。

 

しっかし、なんでそうなったんでしょうね?
リサーチしたいのですが、よくわからないんですよ。

わかってから投稿しろ、って話だわな…(笑)。

ちなみに調べましたら、JRの駅によくある NEW DAYS だと、置いている店舗が結構あるみたいです。
帰りに寄ってみるかな…。 

除夜の鐘 ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン

ゴーンさん、44歳の時に日産に来て大ナタを振るい、年収10億…。

ワシ、48歳、ほぼ休みなく働いているけど年収はサラリーマン程度…。

 

すげー違います(笑)。

 

年収10億とか、とにかく金額がすごい!!

外国の考え方だとこれは特に高くないとのことだけど、日本ではこれは高いですよ、年収10億とか。

日本は勤勉で平等で禁欲的な文化だから、オーナー社長でもない限り10億ってのは普通はない数字ですね。
サラリーマン社長で10億円は、絶対にありえない。

 

が、ゴーンさんの功績を考えれば10億でもいいのかなとも思います。
あの人が来なかったら、日産は潰れてたかもしれないしね。

日産が潰れたら、日産本体だけじゃなくて取引先も連鎖倒産するし、株価が下がっていろんな機関が損を出すし、日産のある場所近辺の不動産も下がるし、日本にとって大打撃だった可能性があります。

それを回避できたんだから、ゴーン様様でしょ。

 

そして、ゴーンさんに関しては、アテクシは世間様とは違った感想を持っているのではないかと思います。

ゴーンさん、金の亡者的な、そんな風潮で報じられてる気がします。
アテクシにとっては、それはどうでもいいです。
金は何にでも使って下さい。

ゴーンさんのニュースで色々報じられて、感じたのは、アテくしも10億狙いたい、っていうことでした(笑)。

今現在年収がサラリーマン程度しかないのに、1,000倍以上を狙いたいと思うとか、どういう神経してんだよな!!

でもね、色々想像するのが、楽しいのよ。

そして、年収10億でも、相変わらず自炊して質素な生活をするつもり。
年収10億でも、おまいらには奢ってやんない。

ローストビーフはアレで…

ローストビーフが、食べたかったんだ…

なんでかな、ネットで見てしまったんですよね、肉を柔らかくする方法。
以前に調べた時は、牛乳に漬けるといいとか、ヨーグルトの方がいいとか出てたし、うちの母親はお酒がいいというし、塩麹なんてのも流行りましたよね。

噂によると、肉を柔らかくする「魔法の粉」があって、コンビニ系とか冷凍食品系は、それが使われているとかいないとか…。

そんなの気持ち悪いとか、健康被害は確認されてないんだから別にいいだろとか、ネットでも議論になっております。

 

で、今回調べたら、低温調理がいいと…。
あー、そんなのもあったなぁ、そっか、低温調理やってみよう!!!

ということで、電気釜を使った低音調理に挑戦してみましたぞ。

 

作るのは、ローストビーフです。
こんな記事があるので、参考にしました。
プロも絶賛!話題の低温調理器具「ANOVA」でローストビーフを作ってみた(使い方動画あり) | メディアロケット

これは、低音調理できる商品の紹介のものなのかな。
この商品、かなり高いので、電気釜を使いましたよ。

知り合いが電気釜で作るローストビーフにハマってた時期があって、SNSに何回もアップしてたので(笑)、電気釜で作る、というのが頭に残ってました。

なんで電気釜で作るのかその時は知らなかったんですが、そっか、低音調理で柔らかくできるのね…。

 

ということで、複数サイトを参考に、やってみました。
失敗しない!ジューシーやわらかローストビーフの科学
ローストビーフが10倍美味しくなるレシピ!家庭でも簡単にプロの技

 

買ったのは、やっすいオージービーフです(笑)。
オージービーフ、美味しいんだぞ!!
IMG_4904

塩味は、濃度でいうと0.9%くらいがちょうど美味しいのです。
人間のペーハーと同じくらい。
生理食塩水って、ペーハーが0.9%くらいなんですね。

なので、肉が300gくらいなので、3gくらいの塩、そしてローリエ、ローズマリー、黒胡椒を表面に塗って、冷蔵庫で半日以上寝かします。
IMG_4907
IMG_4910
IMG_4915

電気釜ではジップロックに入れて調理するので、塩等を塗って寝かすのもジップロックの中で。

実際には、翌日まで寝かしました。

 

肉の中が冷たいと良くないらしいので、調理の前に、肉を室温に戻してあげます。
その間、電気釜にお湯を張って、保温の温度になるまで待ちます。
IMG_4936

通常の電気釜の保温の設定は60℃前後らしいのですが、うちの店の電気釜は50℃前後です。
もう、ヘタってきてるので…。
IMG_4932
IMG_4941

で、サイトによると3時間くらい、この低温で調理すると…。

ゲゲゲ、3時間て、長くね………??
なんか、中まで火が通ってしまいそうで怖い…。

でも、まぁ、それでやってみますか。

 

ということで、3時間経過しました。
これの外側に、焼き目をつけます。
IMG_4948
IMG_4966

で、アルミホイルに包んで、寝かします。
IMG_4977
IMG_4981

で、しっかりと熱が取れて、冷めてから開けてみると、ほら、赤い肉汁が…。
IMG_5003

この赤い肉汁、血液ではないとのことです。
この汁が出るのが、上手くできている証拠なのだとか。

なので、安心!

そして切ってみると、う〜ん、見た目はバッチリ!!!
上手にできているではあ〜りませんか!!!
IMG_5004
IMG_5018

中はちゃんと半ナマっぽい赤さ!
半ナマとは、ちょっと違うのだとは思いますが。

で、食べてみました。

う〜ん、確かに普通に作るよりは柔らかくはできました。
が、期待していたほどの柔らかさではないんだなぁ…。

全体としてはまぁまぁ柔らかいんですが、筋の一部が残ってまして、噛み切るのにちょっと手間でした。

とあるステーキハウスで食べる柔らかさとは、違うんだな…。
とあるステーキハウスのローストビーフは、ものすごく柔らかいのですよ。

それには、及ばない…。

もちろん成功なんだとは思います。
そして、この作り方は正解なんだとも思っております。

が、アテクシが求めていた完成度ではなかった…。

  

やっぱり、肉を柔らかくする「魔法の粉」を使わないとダメなのかしら(笑)?

結果にコミットできているか

結果にコミット、あの宣伝で初めてコミットという言葉を知りました。

本来サービスを提供する側っていうのは、結果にコミットするのが当たり前だと思うんですよね。
でも世の中のほとんどのサービスって、売ったら売ったっきり、結果は買った客次第、みたいな感じでしょ。

売る時はね、「これ絶対お勧めですよ」って言うんです。
買ったら絶対に効果があるとか、満足するとか、言うんです。

でも、そうならなかったならなかったで、全然責任取る気もないでしょ。

コミットなんて、しないんですよね。

 

そこを、あのCMのアレは、コミットしたんですよね。
効果を保証したの。

これって、すごい!!

 

翻ってね、自分はコミットしとるんだろうか、と…。
うちの店は、お客さんの満足にコミットしてますか、と。

正直申し上げますが、コミットしとりません。

すんません。

 

だがしかし、力を入れている部分があって、そこはコミットしているつもりでやっているんですよ。

そしたらなんと、最近、とてもいいお言葉をいただくことが多くなりました。
「音が良かった」「やり易かった」「お客さんが音がいいって言ってた」ってね。

ライブのPA、マジで気合い入れて頑張ってるんですよ。
そしたら、満足していただけている感想が、多くなりました。
最近イベントの終わりに、嬉しいお言葉をいただくことが、多いんです。

良かった。

頑張った甲斐があった!!!

 

つことでね、天狗にはならず、心の励みとして、一層努力していきたいと思います。

褒められて伸びるとか、現代っ子かよ(笑)!!
ワシら世代は、叩かれても踏まれてもめげない、雑草が生き残るんじゃ。

電話もネットもつながらん…

えらいことが起こりました。
なんと、店のwi-fiも電話も、繋がらなくなりました。

どういうことかというと、おそらく料金を払ってないから止められた、という状態です。

料金払えよ、って、思うでしょ?
でもね、払えないのよ。
支払先が、わからないの。

請求書が来たら払うようにしてるんだけど、それが来てないから、払えないのですよ。

NTTに聞け、って思うでしょ?

わからないから、NTTに聞きましたよ。
そしたらうちの店、NTTの回線を使ってるけど、NTTと契約してないことになってるらしい。

 

そう言えば数ヶ月前、「NTTを使ってるお客さんは、今後NTTじゃない〇〇という会社からの請求になりますから」的な電話がかかって来てたなぁ…。
それって、たぶん別業者経由にしろという営業電話だったのだろう。

でも話しぶりでは、営業などではなく「NTTを使っている人は自動的にその会社経由の請求になる」という内容だったのよ。
それをNTTに伝えたら、たぶんそれは詐欺的な営業だろうと…。

よって、そこで「わかりました」って返事してしまったので、業者を変更されてしまったのだな。

 

だがしかし、通常は契約書を交わすなどの手続きが必要なはず…。

でも、特にその後何の連絡も無く、請求も無く、そして支払うこともなく、止められました。

相手がどこの会社なのかは、NTTではわからないとのこと…。
もう、こちらに何かの書類等がないので、相手を調べることもできません。

 

その営業電話の人物、詐欺的な勧誘をして、それがバレて会社クビになったんじゃなかろうか。
事業拡張のために雇ったテレアポのバイトくらいだと、そういうレベルの人間いると思います。

で、ろくな引き継ぎもされないまま、うちの店は請求もされずに放置。
そして今ここ、って感じのような気がします。

 

仕方ないので、またNTTと新規で契約することになりました。
その工事が再来週の月曜日(26日)でして、そこから設定などを経て、再度開通です。

そして、新規での契約となりますので、電話番号が変わってしまいます。

それまでは電話もつながりませんし、店内のwi-fiもつながりません。
すみませんが、ご不便をおかけします。

与沢翼って知ってる?

与沢翼さん、知ってますよね。

なんか、怪しい情報商材の販売で財を築いて、秒速で億を稼ぐ男、みたいな呼び名でそんな本を書いて、税金払えなくて破産した若者。

彼は今、FXみたいなのやってて、ドバイに住んでて、やっぱり億以上稼いでいるみたいですね。
なんか、前にテレビでやってました。

すごいよね。

まぁ、お金大好きなんだね。
お金を稼ぐ、っていうのが彼のライトワーク、っていうの?それなんですね。

金儲けが彼のアイデンティティであり、ライフワーク。

一生金儲けのことだけ考えて、それで幸せを感じているのでしょう。
そんな人間に、一般人はかなわないですよ。

ただ、本当にやりたいことを生業にしている彼には、学ぶ所は多いですね。
僕も、本当にやりたいことを一生懸命やりたいです。

もちろんライブバーって、事業自体はやりたいことなんだけど、やりたくない業務もやってるから効率が悪いんですよね。
経営者はパフォーマンスが要求されます。
経営者が効率悪い業務に足元をとられていては、事業の成長が遅くなるだけですね。

従業員のためにも雑務はどんどん手放して、やりたいこと、売り上がることだけをやろうと思います。

 

まぁ、そんなことはいいんです。

この与沢翼さん、ダイエットを頑張ってるみたいですね。
そんな記事がネットに上がってました。

この人、やるからには徹底的にやりそうなイメージです。
そうなると、なんか期待できますよね。

彼のことを好きか嫌いかに関わらず、何かやりそう、っていうだけで惹かれてしまいます。

そんなのを、自分も持てたらいいのにな、って思います。
あいつなら何かやりそうだ、そう思って欲しいです。

ということで、僕も何かやろうと思うんです(笑)。
同じく、痩せようかしら…。

ここ1〜2年で、(横に)大きく育ってしまったんですよね。
多分環境とかストレスです。

なので、ライザップとかに頼らずに、自力で、根性で、痩せてみたら、みんなに関心を持ってもらえるのかな??

 

全くの余談ですが、リンク先の与沢さんの写真見てその瞬間、下の方を思い出しました(苦笑)。

Unknown-2