MurataMakoto のすべての投稿

メジャーに行くには!!的な…

前々から書こう書こうと思ってたテーマです。
どうしたらプロのミュージシャンになれるの?
どうしたらメジャーアーティストになれるの?
どうしたら売れるの?
っていうね。

全然内容と関係ないけど、左はメジャーの世界をよくご存知の米川さん。全然内容と関係ないけど、左はメジャーの世界をよくご存知の米川さん。右はワシね。

ミュージシャンのみなさんは、どうしたら売れるか、ってきっと真剣に考えていらっしゃるでしょうねぇ。
まぁ、売れる売れないっていうのは、お店も一緒です。
うちの店もまだまだ全然売れてないですから偉そうなことは一切言えず、営業中にブログ書けちゃうくらいにヒマなのです。
だからどうしたら売れる様になるのか、真剣に考えちゃいます。

でね、まぁ売れなくて苦しくなってくると人ってのはマジになってきまして、最近このわたくしもちょっとばかしお勉強をする様になった訳です。
マネジメントとかマーケティングとか勉強していって、つまるところ、単純にお店の場合は、お客さんが求めることをしないと売れないっていう結論にいたりそうなんですわ、まだ勉強は途中なんだけど。
でもそういうのがよくわからないうちは、何か新しい提案をして、それが世の中に認められれば爆発的に売れるはずだ、とか思っちゃうんですよね。
もし新たなビジネスモデルが大成功するとそれは社会現象になりますし、ニュースにもなるから、「そうか、何か新しいことをやれば売れるのか」とか多くの人が勘違いしてしまう訳ですよ。
でも、新しいことをやって当てるというのは、本当に万が一の確率なのであって、それを狙ってビジネスをやっているというのは、さながら万馬券を買い続ける様な話。
普通に考えれば損する確率の方が圧倒的に高いですから、それを狙ってる様な人は資金が尽きたら終わりで、それが早いか遅いかの差でしかありません。

だから、何か新しいことを提案するんじゃなくて、人が求めている既存ことをやる、そして普通にやってたら他の業者と食い合いになって利益が少ないから、切り口を変えてみる、その程度の話なのでしょう。
まぁ、それを僕ができるかどうかは別の話として(笑)。
つまり、一番大事なのは、お店だったらその営業内容が人に求められているものかどうか、なのですね。

そのことは、ミュージシャンにも当てはまるなぁって、思うんですよ。
あなたはミュージシャンとして認められ、求められていますか?ってことなんです。
ミュージシャンとして売れるために必要な要素って、いくつかありますよね。
ざっくり言うと、いい曲をやっていて、演奏とか歌が上手くて、見た目が良くて、上昇志向があるという4つの条件を兼ね備えていれば、自ずとお客さんも集まるし、業界の偉い人が目をつけて投資を始めるはず、ということなんです。
偉い人に目をつけてもらうには、今現在凄く集客できているか、まだ集客できていなくても上記の4つをちゃんと持っていて今後売れることが予想されるか、どちらかじゃないといけないと思います。
仮に4つの条件のうちどれかが欠けているとしても、何かが突出していて不足を補うに余りある人、とかね。

そこ、ですよね。
インディーズでもイケテル感じの人達って、たぶんそれらを持ってますね、僕の経験上。
だからこそお客さんが集まるし、その結果メジャーデビューなんていう話も出てくるのでしょう。
逆に、頑張ってるのはわかるんだけど、その先はないなぁって感じる人達もたくさん見ます。
求められてるのは、「頑張り」じゃないですよね、と。
もちろん頑張らない人は売れるのは難しいでしょうけど、頑張りで売れる様になる訳ではないと思うし。
お客さんが何を求めているのか、そこをちゃんと考えるべきだし、今現在自分がお客さんから求められていないなら、それは自分のやっていることが間違っているということに気づくべき!
頑張っていればいつかは認められる、って信じているのはわかるけど、それも段階があって、ちゃんとファンを増やしていけていないのならいくら時間が経過してもそこから状況が改善するとは思えん!
ファンが増えていっているなら、頑張っていればいつかはメジャーに行けるかもね。

個人的な感想でしかないんだけど、この人勘違いしてんだろうなぁって感じるパターンがいくつかあります。
まず、ライブの回数だけこなしてる人と、ステータスのあるハコでライブをやっていることに満足している人。
ツアー回ってますとか、毎週ライブやってますとか、どこどこでライブやりましたとか、あんまり意味ないよなぁ。
今回のライブでしっかりファンを増やしましたとか、今回のライブで自分達の課題がわかりましたとか、大事なのはそんなところなんじゃないかと。

あと、自分のことを上手いと思っていて、それでいいと思っている人。
まぁ、上手いなんてのは当たり前で、お客さんが求めているのは上手さそのものよりも、もっと感情に訴える部分だと思うんですよねぇ。
演奏者側の表現力とか、感情の入れ方とか。
もうセンスの問題になっちゃうので、努力ではどうしようもない部分ですけどね。
あと、ステージパフォーマンスは重要です。
色気があるとか、華があるとか、盛り上げ方が上手いとか、そういうのがない人はいくら上手くてもファンは増えないだろうなぁと。

お店の経営と一緒、結局音楽活動ってビジネスな訳ですよ。
売り上げにならないなら、それはいくらやっても意味がないし、その先に報われることもないと断言する!
客に迎合するのは嫌だとか、人気取りはしたくないとか、色々おっしゃる人がいますけど(笑)、お客さんに求められない音楽活動は、いくらやっていても意味ないですよね。
ビジネスなのでね!

あ、もちろん、趣味でやってるだけなら何やってもいいと思いますが。

あと、付け足しですが、業界で何人もメジャーに引き上げているとある方がおっしゃったそうです。
「ライブの時、それが最後のステージであるがごとく真剣にやっていなければ、絶対にメジャーには行けない」と。
これも、とても重要なことなんでしょうねぇ。
これから先を目指しているミュージシャンのみなさん、やっつけみたいなライブは1回でもやったらダメみたいですよ、コワ〜。
ちなみに僕の演奏はいつもやっつけなので、メジャーには行けません(笑)。

白田さん登場!

久しぶりのブログとなってしまいました。
前回から1ヶ月ぶりかよ…。
もう夏も終わりっすね!
みなさん、いかがお過ごしですか?
うちの店は8月11日〜13日まで夏休みをいただいてみましたよ。
その間わたくしの誕生日がございまして、またひとつ歳をとりましたとさ。

書くことは、そりゃいっぱいある訳ですよ。
なんだけど、まぁほぼはしょって先日の日曜日のお話をいたします。
先日24日(日)に、WebロックマガジンBEEASTのイベントがあった訳です。
BEEASTって、あれです、僕が前にライターやってたwebマガジンです。
あ、ほとんどの人知らないですよね(笑)。
やってたんですよ、記事書いてたんです、ごく希に。
ライターですってことでたくさん名刺作ったんですけど、だいぶ余らせてしまったんですよね。

まぁ、そんな縁のあるBEEASTのイベントで、ミュージシャンを呼んでトークと演奏をしてもらうっていう内容なんですけど、うちの店が広さ的にもいいんじゃないかってんで使っていただいたいのです。
お呼びしたミュージシャンは、ギタリストの白田“RUDEE”一秀さんです。
ジャパメタの人で、かつてはPRESENCEのギタリストとして有名になって、のちにGRAND SLAMをやって、現在はDAIDA LAIDAをやっておられます。
関西のご当地バンド的なあのRAJASにもおられたというのは、ご本人のトークで初めて知りました。
80年代から雑誌によく出てて、すげー上手いギタリスト的なポジションの方ですが、ケメンでギターが上手いとくりゃあ、そりゃ人気者にもなる訳です。

白田RUDEE一秀さん
白田RUDEE一秀さん

2時間のイベント中ほとんどがトークでして、あれやこれやエピソードをお話しいただいたのですが、関西人なのかな?サービス精神旺盛で笑いもとれるっつー(笑)。
ギターも弾いて下さったんですが、たまげるくらい上手いっす!!!
技のデパート的な方で、メタル系としては死角なしのテクニシャンですな。
チキンピッキングのあのフレーズ、どうやってるのか聞いとけばよかった(笑)。
そんな白田さんですが、凄い集客力でした。
キャンセル待ちもあったとのこと。

大入り満員
大入り満員

ご本人はとても気さくな方で、最後にBEEASTの編集長の桜坂さんと、何故かみんなメガネをかけてとのリクエストで写真を撮りました。
左が桜坂さん、真ん中がわたくし、右が白田さん。

何の何の3人だこりゃ
何の何の3人だこりゃ

何だこりゃ(笑)。
あ、わたくし、ちゃんとBEEASTのオフィシャルのTシャツを着ております。
出勤する時に手に取ったのが、偶然にもこのTシャツでした。
運命を感じるね(笑)!

************

で、ここからはお店からのお知らせとお願いです。
えーと、まず、9月以降は何もセッションやライブの予定のない月曜日は、お休みさせていただきます。
9月は1日(月)、8日(月)、29日(月)がお休みです。
基本、月曜日以外に休みは作りませんので、振替休日みたいなのはないです。

んで、今後平日はどんどんセッションをやっていきたいので、セッションホストを募集します。
ジャンルは問いません。
ちゃんと集客できて営業的にまわれば、それで構わないです。
企画運営集客、全てをお願いします。
当店は告知などのお手伝いをいたします。
すでにどこか他のお店でホストをやっていらっしゃる方、もしよろしければ当店でのセッション開催を検討してみませんか?
お問い合わせいただければ、条件を提示いたします。

そして最後に、アルバイトさん募集!!!
業務内容、曜日等はご相談の上で決めさせていただきます。
時給900円から開始、能力によってすぐに昇給できます。
交通費は1日500円まで支給。
音楽が好きな人、是非ご応募を!!

よき出演者たちへ

つことで、昨日の宣言通り、今日もブログ書きます。
昨日に引き続き、過去のことについてです。
その時書きゃあいいのに、忙しさを理由にそのまま放置してました。 

先日の19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)は、うちの店の1周年パーティーをやりました。
おかげ様でそこそこにぎわいましての(笑)。
あ、いや、すげーにぎわいました!!!!
って、言っておく。
パーティーっていう名前だけど、まぁ3日間ブッキングライブをやったのですよ。ライブ後にそれぞれ打ち上げをやったので、それがパーティーと名付けた所以です。

1日目は、店主もバンド組んで出演しました。
即席バンドです。
2年ぶりくらいにライブをやって、楽しかったですね(笑)。
Mötley Crüeのコピバンだったんですけど、ギター弾きましたよ。
出来は酷いもんでしたが、たくさんの人が観にきてくれたし、楽しめたのでヨシとします。
動画撮ったので、いつか公開できるかも知れません。
1日目はコピバンばっかりで3バンドでした。
まぁ、1日目の話はここら辺で…(笑)。

2日目はポップス系の女性ボーカルばかりで3組でした。
ポップスということでブッキングしたのですが、結果として女性ボーカルばかりになりました。
この日は当店お勧めアーティストの「スキニメイジ」と、当店で以前にライブをやってくれてとてもよかったのでお呼びした「ぱんぷきん」、そしてとある大箱を埋めたことがあると言う伝説を持つ「いろは。」の3組。

スキニメイジ
スキニメイジ

 

ぱんぷきん さおり
ぱんぷきん さおり

 

いろは。
いろは。

それぞれの情報はそれぞれのサイトに飛んでくれたまえ。
とにかくスキニメイジはうちの店で平日ライブをやっていて、ホントお勧めなのでみんなに観て欲しかった。
まぁ、うちのお客さんてのはこの日はほとんど来なかったんだけど。
また平日ライブやるときは告知するんで、観にきて欲しいです。
あ、なんだかスキニメイジだけ推してるみたいですみません。
一応一番縁が深いので、まぁそうなりますわなぁ。

そして3日目はロックの日、だった訳ですが、出演は有名になりつつある「QUORUM」、そしてギターボーカルの青木玄沖がちょ〜かっこいい「裏踏み絵」の2組。

QUORUM
QUORUM

 

裏踏み絵
裏踏み絵

QORUMは、次世代を担うと評判のインディーズロックバンドです。
彼らは、これから来ますよ!!!
観に来なかった人、残念でした。
メジャーデビュー前の彼らを観ておけば、あとで自慢できたのにね(笑)。
70年代ロックな感じの、全曲英詩、おじさまおばさま大喜びのイケメンヤング達です。
世界を見据えて、活動してるっぽいです。

そしてもう1つの裏踏み絵ですが、とにかくここのギターボーカルの青木玄沖がかっこいい。
グラムな感じでかっこいいし、曲もよく、上手いし、笑いもとれる!!!
エンターテインメントって、これだよね、って思わされます。
うちの店ができた時からずっとラブコールを送ってきたのですが、やっと出演してもらえました。
ファンサービスもいいので、一度観ちゃったらファンになってしまうと思います。

そしてそして、1周年ということでいっぱいいただき物をしました。

お花その1
お花その1

 

お花その2
お花その2

 

お酒
お酒

 

ケーキと桃
ケーキと桃

みなさま、たくさんの贈り物、ありがとうございます!!!!
お花は嬉しいです。
飾ると店が賑わいます。
飲食物は、自分ではなかなか買えない高級品、ありがたくいただかせていただきました。
感謝感謝です。

ミートアップって、なんじゃろ???

全然ブログ更新してなかったっす。
そして、何で金曜日に更新なんだろう…しかも営業中。
よっぽどヒマなんだな、金曜日。
いえ、違います、金曜日は遅い時間にならないとお客様が来ないだけなのですよ。
遅い時間は、忙しいんだ、忙しいんだから!!!!

で、久しぶりに書くブログが、なんと過去のことについて…。
先々週のことっすよ。
書こう書こうと思って、忙しさでそのまま放置、そしてやっと書けるちうことです。
本当はヒマな日もあったけどね(苦笑)。

先々週の16日(水)の話でございます。
16日と言えば、FLYJAMの16thパーティーですよ。
7月3日に書いたブログのあれざんす。
あそこに書いた、毎月16日のってやつね。
今回はとっても盛り上がったのです。
ちなみに16thパーティーって、ミートアップっていうのよ。
ミートアップって何じゃらホイと思うよね?
ふつー、意味知らないよね?
でもね、英語喋る人たちにとっては、ミートアップってのは日常的な言葉で、まぁ、何かをサカナにみんなで集まって、仲間と語らったり新たな出会いがあったりっていうものらしいのよ。
調べたさ(笑)。
まぁ、バーベキューやったりして、知り合いと、知り合いの知り合いと、募集を見て集まった知らない人達と、会う、ちう感じなんでしょうな。
英語喋る人、これで合ってますか?
間違ってたら指摘してね。

まぁ、16thパーティーが何でミートアップかっていうと、英語喋る人が集まってるからなのですよ。
外人さんとか、英語に興味のある人とか、音楽をやってる人、聴きたい人の集まりなんですね。

外国に興味ある人と音楽に興味ある人の集まり
外国に興味ある人と音楽に興味ある人の集まり

ね、ほらね、外人さんいるでしょ(笑)。

…なんちて。

実はこの写真に写ってるロッキーさん、たまたまウチに飲みに来たら16thパーティーやってたっちうことです。
でも、他にも外国の方もいらっしゃってましたし、日本人でも英語喋れる人たくさんなので、普通に英語で会話されてましたよ。
英語に興味のある方、是非!!!

で、音楽やりたい人は誰でも参加できます。
カラオケで歌ってる人も!

カラオケで
カラオケで

で、今回面白かったのは、アボリジニの楽器でジョワジョワゴワゴワ言ってた人(笑)。

アボリジニのなんとか
アボリジニのなんとか

これでジョワジョワゴワゴワ言いながら、リズムマシン叩くっちう、面白いパフォーマンスでした。
この他にも出演者おりまして、普通の感じの人と、あと口元でバネをビョンビョンやる人がいました。

弾き語り
弾き語り

 

口元でビョンビョンやるやつ
口元でビョンビョンやるやつ

とてもよいパフォーマンスを観させていただきました。
さらっとオープンマイクでやってるだけなんですけど、とても上手いんですよね。
そんでもって、パーティーの最後の方はみんなでセッションです。
楽器持ってきたら、みんなと遊べます。

で、例のごとくFLYJAMは撮影してユーストリームで流してる訳ですよ。

ユーストで世界へ
ユーストで世界へ

外国の人にもアナウンスしてるので、世界で観てくれてるんです。
ん〜〜、うちの店、世界に見られてるのね(笑)。

そんな16thパーティーです。
毎月16日にうちの店でやってます、って言いたいけど、8月はうちの店じゃありません。
代々木公園でやるらしいです。
でも、たぶん9月はうちの店でやると思います。
音楽と英語に興味のあるみなさん、是非参加してみてください!!!
みんなと出会えるし、世界に向けて発信できます。

つことで、可能であれば明日はまた過去についてのブログを書きたいと思っております。
書けるんだろうか…。

ついにアレが来たのよ(笑)!!!!

何だか自分がトレンドに乗れた様な気がして、若干嬉しいっす(笑)。
嬉しさのあまり、スクリーンショットとってブログに載せるっちう面倒くさいことまでやっちゃってるし。
ネットのニュースで見ましたよ、LINEのアカウント乗っ取られて、コンビニで何か買えっていうヤツ。
あれが、とうとうオレのところにも来ましたのよ!!!IMG_3523

LINEでやり取りしたことない様な人から、珍しくメッセージ来たなと思って見てみたら、「忙しいの」と。
「忙しいの?」と聞かれた訳ではなく、一方的に「忙しいの」と自分の状況を説明してきます。
あー、奥さんか誰かに送るのを間違えて僕のところに送ってきたんだなぁと思い、「そうですか」と返事すると、ソッコーで返信が!!!
そこに書いてあったのは、あの、ネットで見たマヌケなサギ文章が!!!!!

キターーー(゜∀゜)ーーーー!!

正直、嬉しかった(笑)。
そこで、どこまで引っ張れるか試してみたんですが、あっさりと逃げられました。
もうちょっと遊びたかったぜ。

ちなみに、今日は昼間、バンド練習してました。
久しぶりのバンドです。
僕、ギター弾くんですよ。
今度の19日、うちの店でライブです。
うちの店の1周年記念パーティーです。
どなたでも入れますので、是非いらっしゃってくださいね!!

世界配信 FLYJAMの人々

なかなか忙しくて、毎日ブログ更新とはいかないです。
従業員がいっぱいいて経営者はブログ書いてりゃいいっていう状況は、今後来てくれるのでしょうか?
来なそうだな…。

先週の土曜日のお話です。

毎月16日に、うちの店で飲食しながらオープンマイクを楽しむっていう16thパーティーっていう集まりというか、まぁパーティーがあるんですよ。
FLYJAMっていう集団が、中心になってやってるんですけど。
あ、ちなみに、16周年って意味じゃないです、16日って意味です16th。

そんなFLYJAMの企画で、「FLYJAM FEST 2014 SUMMER – Battle of the Bands -」っていうのが土曜日にあったのです。
ばとるおぶざばんど、ですよ!!!
バトルです、戦いです。
4組のアーティストが歌や演奏を披露して、それを審査して勝敗をつけるっちうすごい企画です。
ここで優勝すると、歌なら英語に訳してレコーディングして、それを世界配信できますよっちう特典付きです。

4組のみなさま
4組のみなさま

タイトルはバトルオブザバンド、なのですが、バンドはいませんでした。
みなさん歌手ですね。

こちらもPAをしていて、むむむ、この人は!!!と思った人がいたんです。
スゲーウマイ!
そして、グイグイこちらに伝えてくるこの押しの強さ!!!
いや待てよ、こっちの人もスゲーいいぞ。
あー、優勝は誰なんじゃいー!!!!

かくして審査の結果、優勝はMonchikaさんに決定しました。
このMonchikaさん、湘南在住のシンガーソングライターで、歌の先生もやってらっしゃるとのこと。
マジ、歌いいっすよ。
CD買っちゃった(笑)。

賞状をもらうMonchikaさん
賞状をもらうMonchikaさん

あぁ、Monchikaさん世界デビューしちゃうのですね。
FLYJAMって、日本と世界を音楽で繋ぐ的なコンセプトの集団で、海外拠点はイギリスなんですけど、Monchikaさんもイギリスに行っちゃったりするのかしら?
すげーなー。
ちなみに当日の様子がユーストで流されてて、動画が残ってて観られますので、観てみて下さい。
ワシもところどころ映ってたりします(笑)。
ちょいちょい世界に向けて露出する、村田誠です(ドモ!)

そんな土曜日の熱も冷めやらぬうちに、次の16thパーティーのご案内です。
歌でも、演奏でも、その他のエンターテインメントでも、ステージで発表できる何かをお持ちのみなさま、7月16日(水)の19時頃うちの店に来て下さい。
このパーティーに参加できます。
飲食とは別途、1,000円の参加費が必要です。
たくさんの仲間に出会えます。
頑張れば世界に向けてプロモートしてくれます。

パンダのパン

いや〜、忙しい1週間でした。
ずっと寝不足が続いた店主でございます。
頑張った自分へのご褒美は、毎夜毎夜のアイスクリームでした。
このままだと肥りそう。

色々あったんですが、土曜日の吐き気をもよおす写真をば。

おえ〜〜〜〜(吐)
おえ〜〜〜〜(吐)

怖いです。
密封して、穴掘って埋めておきたいです。
この中の某氏が、「もっと可愛くなりたい」と冗談抜きでおっしゃっておりました。
可愛くならなくていいです。

で本日月曜日、パンダのパンをいただいたのですよ。

パンダのパン
パンダのパン

汚いものを見たあとには、カワイイも見て目を休めましょう。
やっぱ上野っすね!
カワイくて食べるのがもったいないくらい!!

そして、本日は篠田さんのライブでした。

篠田さん
篠田さん

雨男を自称する篠田さんですが、今夜は大丈夫でしたね。

そろそろ今年も半分が終わろうとしています。
今年前半、頑張って来なぁと。
うちの店もこれで1年もったし(まだ1周年じゃないけど)、ヒト山超える感じかな。
7月19〜21日の3日間、一周年記念イベントやります。
詳細はまたお知らせいたします!!!

ライブハウス今と昔

「御徒町 チャーハン」で検索上位に出てしまうといううわさのうちの店ですが、実際に検索してみたら、上位には出てきませんでした。
よかったです、うちはチャーハン屋ではありません。
でね、「上野 ライブハウス」で検索上位になりたいのですよ。
だがしかし、「上野 ライブハウス」ではうちは出てきません。
何で出てくるか調べたら、「湯島 ライブハウス」でした。
ぬわんと!!!!
確かにうちの店の所在地は湯島ですが…。
湯島のライブハウスって…それで検索する人、そもそもいないっしょ…。

まぁ、ガッカリなのですが、そのうち「上野 ライブハウス」で出てくる様になったらいいなぁ。
ちなみに「御徒町 ライブハウス」で上位表示されるんですが、Googleの地図に表示されません。
Googleには事業者として登録してあるので別のワードでは地図に出てくるんですが、ライブハウスとしては地図に出て来ない悲しさよ(涙)。

まぁ雑談はさておき、マジメなお話をば。
誰だか業界人な方のブログか何かに、最近のライブハウスはミュージシャンを育てない、ミュージシャンに客集めをさせて怠慢だ、客はライブハウスが集めるべきだ、的な話が書かれて、それに対する賛成意見がネットで飛び交ったことがあった様な気がします。
確かにね、出演者にノルマを課して集客させるなんて、店側の怠慢な気もします。
昔はそんなことはなかった、昔はよかった!
ってことなんでしょうね。
僕も、そう思いますよ。

でもね、もう、そういう時代じゃないんですよね。

つまり、「昔」はミュージシャンが不足していた、市場は質の高いミュージシャン現れることを求めていた、誰かが「これから」のミュージシャンを育てる必要があってそれを担っていたのがライブハウスだった、ということですよね。
それは、その時代はそうだった、ということです。

現在はすっかり市場も成熟しきっていて、ミュージシャンも余ってるわ、ミュージシャンになりたい若者も溢れかえってるわ、音楽学校で何でも教えてくれるわ、調べようと思えば何でも調べられる世の中になったわで、「その昔」とは全く状況が違う訳ですよね。
ライブハウスだって余ってて、生き残りのために市場の要求に忠実にならざるを得ない。
その結果が、ミュージシャンを育てないし、出演者にノルマを課す、ということなんですね。

どういうことかっていうと、まずミュージシャンがライブハウスに育ててもらおうと思っていない。
プロを目指している若い人達は数多ある音楽学校に通ったりしているし、学校に行ってなくても知りたい情報はネットで手に入る。
なんなら、育てると称して偉そうに余計なこというオッサンは、迷惑だったりする。
そもそも今現在存在するバンドのほとんどが、プロを目指しているということではなく、社会人が趣味でやっているに過ぎない。
コピバンがほとんどだし、興行で稼ごうなんていう気もなく、純粋に自己満足でライブハウスで演奏したいだけ。

そういうことなんですよ。

趣味の人達がライブハウスで演奏することを希望するのは、純粋に自己満足のためだし、会場を借りて身内の前でカッコよく演奏したいだけなんですよ。
ということは、お金を払って会場を使う、ということがおかしなことでもなんでもなく、市場の要求に事業者側が応えているだけ、な訳ですな。
そう、「お金を払うから演奏させてくれ」「演奏させてあげますのでお金を下さい」というのが普通に成り立っているのです。
一部の出演者を除いてはライブハウス側が集客するのは全くもってムリ。
だって、出演者は「観客にとって何か素敵なこと」をやってくれる訳ではなく、自分たちが楽しみたいだけなのだから。

そこへ来て、ミュージシャンを育てろとか、ノルマを課すなとか、ライブハウス側が集客しないのは怠慢だとかいうのは、全くもっておかしな話なんですよね。
だって、現在のライブハウスのほとんどが、市場の要求に応えてこの形になっただけなんですから。

例えば、飲食店の形をした物件を1日限定で貸してくれる商売があったとします。
厨房と客席と、必要なものを諸々貸してくれて、好きな様に料理をつくっていいよ、っていう感じの。
そこに趣味で料理をやってる人が、是非大きな厨房で料理をしてみんなに振る舞いたい、お店をやっている様な気分を味わいたい、という希望でその物件を1日借りるとします。
その人が貸し主に言いました。
「お客さんはそちらで用意してくれるんですよね?売り上げはそちらの努力で何とかしてくれるんですよね?」

↑これって、どうですか?

まぁ、そういうことです。
ものすごく簡単な、マーケティングの話なんですよ。

ただここで勘違いしないで欲しいのですが、うちの店がノルマを課している訳ではないですからね。
うちは原則、ノルマ制のライブっていうのはやっていません。
だから言い訳する必要もなければ、自分を正当化する必要もないんです。
うちは、会場を貸しているだけ。
自分たちの楽しみのためにライブをやるなら場所をお貸ししますよ、興行で稼ぎたいのなら場所をお貸ししますよ、っていうだけの話。
お貸しするからには、対価をいただきます、と。
それが飲食の売り上げだったり、日程によっては会場使用費がかかりますよ、っていうだけです。
武道館でライブをやる、そのためには会場の使用料がかかる、それと同じです。

パンダは人気者!!!

たまには人気者になりたいものです(笑)。

いやね、先週の話なんだけど、パンダTシャツ着てたら、なんだか人気者になった気がしましたよ。
パンダTシャツ着て病院に行ったら、採血の看護婦さんに「あら、それ、生茶パンだ?」「うちの息子が欲しがって、何本もお茶買わされたのよ」と話しかけられたんです。
残念ながら生茶パンダではなく、上野のジーンズ屋さんのマルセルのオリジナルキャラクターのパンダなんですけどね、ブサかわいいので一目惚れして買ってしまいました(笑)。

マルセルのパンダ
マルセルのパンダ

そしてその病院の受付の女性に、「あら、かわいい、パンダの口の中に『パンだ』って書いてある」と声をかけられ…。
この辺で、自分が人気者であると勘違いし始め…。

パンだ!
パンだ!

その後店でもこのTシャツで仕事してたんですが、女性のお客様に「パンダ、かわいい」と声をかけられました。
ええ、人気者です、わたくし!!!

いえ、Tシャツが人気なんですな…。

そんなパンダTシャツですが、これはマルセルのオリジナルなので、マルセルでしか買えないっぽいです。
噂によると、上野界隈のお店はそれぞれオリジナルのパンダグッヅを作ってるみたいです。
僕はこのマルセルのパンダTシャツしか知らないけど、探せばいろいろ面白いものがTシャツを含めてあるんだろうなぁ。

皆さんのご希望があれば、このパンダTシャツをうちで取り寄せて販売もできるかも(笑)。
レディースサイズとかもあって、それぞれ2,000円くらいだったと思います。
色は、製造の都合でその時にあったりなかったりとかいう話も聞きました。
気に入ったのがあったら、買っておく、みたいな。

みなさん、どっすか!!!!!

上野のライブハウス

梅雨、ですなぁ。
外は雨、金曜なのに店はヒマ…(泣)。
なので、余裕こいて営業中にブログ書いちゃいます。
ちなみに、雨の日は19時までにご注文のハイボール類を¥300でご提供してます!
梅雨は、お得だなぁ!!!

ところで、上野のライブハウス、ってみなさん思いつきます?
あんまりライブハウスっていうイメージじゃないですよね、上野って。
うちの店、御徒町にありますよって体でやってますけど、大きく言って上野界隈な訳でして、うちも上野のライブハウス的なポジションでございます。

上野のライブハウスで検索すると、まぁうちみたいな新参者は出て来ないんですが、結果で出てくるところも1件を除いては小さなところばかりなんですよね。
うちは昨年7月から営業してるんですが、この1年足らずの間に上野界隈のライブハウス的な類いは2件が閉店しまして、この夏にも1件なくなってしまうんですよ。
う〜ん、残念…。
他の街でも有名なライブハウスやホールがいくつかなくなっていってしまっていますが、そんな時代の趨勢なんですかね。
うちは、借金返すまではまだまだ頑張ります(笑)。

って、ことで、当店のライブハウス的な側面のお話を。
先週の5月27日の火曜日に九州から COOL M.B というアーティストさんがいらっしゃいまして、ジャンル的には僕はよくわからないんですが、RB系なんですかね?

COOL M.Bさんと仲間達
COOL M.Bさんと仲間達

まぁ、とにかくすごく上手い訳ですよ。
お仲間の歌手の方もいらっしゃって、代わる代わるステージに立ってハモッたりするんですが、いや〜レベルの高かったっす。
お客さまも満席!!!
九州にお住まいのみなさんですからそうそうこちらに来る機会はないかも知れませんが、またこっちに来たらうちでステージやって欲しいもんですねぇ。

で、6月3日の火曜日にステージをやって下さったのが、ケニア出身の Esther Thirimu さん。

Esther Thirimuさん
Esther Thirimuさん

マジ、天使の歌声ですよ!!!
すげー伸びる高音!!!
一目惚れならぬ、一耳惚れです。
終始笑顔で、とても可愛い方です。
日本語も普通に話せますし、ブログも日本語で書いてます。
日本のテレビ番組に出演して、歌ってたみたいです。
今後の活躍に期待します。

つことで、セッションとかもあったんですが、何となく割愛(笑)。
店とは関係ない、プライベートな内容をば。
先日、中華街に行ってきたいんですよ。
中華食べました!!

中華街
中華街

いやぁ、美味しかったし、楽しかったなぁ(笑)。

お寺があった
お寺があった

夕方前の中華街って、飲食店はどこも空いてるみたいです。
快適でしたよ。
元町中華街の駅って、ものすごく地下深いところにあるんですね。
港が見える丘公園でしたっけ?
あそこが高い位置にあるから、すごい高低差を行き来しました。

で、店では毎日まかない定食頑張ってますよ!!
会社が終わったら、まずうちの店でご飯を食べて、それからじっくり飲みましょう。

ミックスフライ定食
ミックスフライ定食

 

しょうが焼き定食
しょうが焼き定食