MurataMakoto のすべての投稿

「ルーパー」っていう映画を観たよ

2012年の作品なのかな?
ブルースウィリスの出てる、ルーパーっていうSFものの映画を観ましたよ。
海外の公式サイト

 

これねぇ、以前にも観たんだけど、途中からストーリーを覚えてないのよ。

いや、観終わってみて、最後まで観たような気もするなぁ…。
もしくは、映画流しながら寝てたか…(笑)。

今回やっと、あぁ、こういうことかぁ、と納得したんだけど、過去に観ていたとしても記憶に残ってなかったんですよ。

 

映画なんて、アテクシはそもそも観ないっす。
映画観てる暇あったら、もっと生産的なことするわ。

って、ずっと思いながら生きてきたけど、動画配信サイトがあると、観てしまうのよねぇ…。

 

で、暇人よろしくこのルーパーを観たんですが、かなり良かったです。

アメリカ映画なので、SFに暴力とセックスかよ、くらいな感じで観てたんですが、まぁ、確かにその通りでした(苦笑)。

でもね、おバカなアメリカ映画な感じではなかったです。

確かにSFに暴力とセックスってのは、その通りなんだけど、かなり文学的で哲学的でしたよ。
とても真面目な映画です。

 

最後に主人公が、負の連鎖を断ち切るために取った行動は、まさに文学的。

この結末を見るために、全ての時間は費やされていたのだ!!

 

人間にとって大切なものを、問いかけてくる映画でした。

 

映画も、たまにはいいじゃない。
感動することで、少しは心の肥やしになったのではないかと。

箸でパスタ食って何が悪い!!

ドルチェアンドガッバーナの、あの箸でイタリアン食べる問題について、まだ言い足りない!
ドルガバ炎上動画の中国人モデル「キャリアがほぼ終わってしまった」 謝罪と心境つづる

   

中国人が箸でイタリアン食べるのって、そんなにバカにした話なのか??
と、本気で疑問を感じますよ。

 確かにピザは、箸では食いにくかろうて。
でも、手で食べるより箸で食べる方が、文化的な気がするんですよね。

 

つか、まじ、箸の文化って、食事云々の分野では最高だと思いますよ。
箸使えない文化の方が、野蛮でかわいそう。

 箸、使えよ、世界中のヤツら(笑)。

 

そして、普通に居酒屋でパスタとかも頼むじゃないっすか。

箸で食いますよね?
箸でパスタなんて、ふつーじゃね??

いや、そもそもパスタって中華発祥の麺の、なんつーか出来損ないっつーか(笑)、ちょっと間違えちゃった、みたいな存在なんだから、箸で食ったっていいじゃない。

 

釈然とせんのですよ、この問題。

  

そもそも、中国人が自分たちの文化に自信を持たなすぎですね。

そりゃ中国人っつったら、マナー悪くて世界中で…ん~ま~、アレなんですけど(笑)、箸の文化は文革前の、本当に立派なものですよ。

文革前のものであれば、中華文明も箸の文化も、世界に誇るものだと思います。

  

と、なんでアテクシは熱くなっとるんじゃろか(笑)。

  

いや、西洋史感がいかんのですよ。
みんな、洗脳され過ぎ。

ダイバーシティでしょ、今の時代!!

  

アテクシ、最先端のナウいシティーボーイなので。

いや、アラフィフは、ボーイではないな…。

金持ちになりたいよね(笑)

億万長者になる思考回路ですって…。
https://precious.jp/articles/-/9759

これ系の記事、いつも気になります(笑)。
いや〜、アテクシと成功者とは、なにが違うんじゃろか、ってね。

 

頑張ってる、っていう自己評価はいけないの?
うっそ〜〜ん(泣)!!!!

いつも、自分は頑張っててエライ、って思ってますよ。
…だから、ダメなのか…。

でも、自分が頑張ってないって思ったら、自信なくしちゃうじゃんね。
自分を労ってあげないと。

それに、自分のやりたいことだけしかやらないっての、無理じゃね?
やりたくないこと、たくさんやらないと仕事進まないし。

とか言ってるから、ダメなんですね。
素直に従っとけ!

つことで、やりたくないことやらなくていいのね、アテクシ。

じゃ、アテクシのやりたくないこと、誰がやるの?
従業員さん??
それで、納得してもらえるのかしら(苦笑)???

 

過去の成功アピールはねぇ、まぁ自信のなさの裏返しですよね。

過去の栄光かき集めないと、自分を大きく見せられないのですよ。
仕方ねーじゃん、それなりの小者なんだよ、アテクシは。

小者だから、自分を大きく見せたいのよ。
あんただって、そうだろ??
え???

あ、だから、アレだね、アテクシもあなたも、億万長者じゃないんだね(苦笑)。

 

そして、愚痴や批判は、日常茶飯事ですよ。
嫌なヤツだね〜(笑)。

 

う〜む、自分が億万長者なれないのは、もう自明の理ですな。

思い当たるところだらけですわ。
さ〜せん、引き続きつまらん小者として生きて行きます。

 

 

JAM SESSIONの、ライブのこだわり!!!

JAM SESSION は、ライブのPAにこだわっています。

値段でライブハウスを選ぶと、適当なPAオペレートしかしてもらえませんよ。
JAM ASESSIONの利用料は、決して高くありませんが、安くもありません。

それは、機材にこだわっていますし、PAオペレートにもこだわってプロの仕事をしているからです。
値段には、理由があるんです。

  

JAM SESSIONのライブのPAは、ボーカルがちゃんと聞こえるか、ギターソロがちゃん聞こえるか、にコミットしてます。
バランスに、妥協なしなんです。

聞こえるべきものを聞こえる様にする、そんなあなたり前のことって、実はちゃんとこだわらないとできないんです。

PA担当がそこを面倒くさいと思ってしまえば、ちゃんとできていないままにライブは進行してしまいます。

  

JAM SESSIONPAオペレーションは、聴くお客さんが「いい音だったね」ってなる様に心がけています!

音のバランスをとるために、よりよくお客さんに聴いてもらうために、出演者と相談しながら音を作っていきます。

   

時には、面倒くさいPA担当だなと思われているかも知れません。
こんなに「あーだこーだ」言ってくるPA担当は、他のライブハウスにはいないみたいです()

でも、できる最大限のことをするのが、音にコミットするということですので、お付き合いいただきたいです。

  

JAM SESSIONは、真摯にライブに向き合います。

ですので、出演者の皆さんも「オレは客だぞ」「金払ってんだからそっちで全部やれ」「オレはライブ慣れしてんだから好きにやらせろ」という態度ではなく、コミュニケーションをとって歩み寄る姿勢でお願いできればと思います。
そこら辺をお願いできない人だと面倒臭く感じて、PA担当も音作りを諦めざるを得ないこともあります。

音が良くなかったら、それは、そういうことだと思って下さい。

  

こういった感じでこだわっています。

事業ミッションとはなんぞや!

まぁ、アテクシ、経営者な訳ですよ。

遊びを仕事にしてんでしょ?
楽でいーよねー。

とか、日々言われ、思われてるんですが、んなこたぁない!

事業なんて楽でも楽しくもないですよ。
日々売り上げと支払いに悩み、事業をどの様に伸ばすか、頭を痛めております。

  

でね、よく言われているのが、その事業のあり方を明確にしろ、的なもの。

あ~?うちライブバーだから、ライブバーやってくってことでい~んじゃね~?
とかって感じで、ほぼ何も考えてなかったんですわ。

  

でも、それは良くないんだなぁと。

だから教科書的なものに従って、うちの事業ミッションってのをまず、考えてみましたよ。

  

事業ミッションて、まぁよくわかってないんだけど、多分経営者(経営陣)が社会全体に対して事業がいかに社会に貢献するかを約束する、ってものだと思うんです。

 うちの場合は箱物ビジネスだから、まず人々に場を提供するってことですよね。

そしてその場、というのが、人々の心の行き場になればいいなぁと。
仕事と家の間の、もう一つの居場所、ね。

単純に寄り道するだけの飲み屋みたいな存在じゃなく、心の支えになる様な、明日の仕事のための活力になる様な、つながりを持てる場にしようと思うんですよ。

それが、うちの事業ミッション!

  

壮大だろ??
大げさだろ??
笑えるだろ??

  

でもまぁ、それをマジメに考えたのさ。

 

アテクシ店主はあまり店に立ってないんですが、店の様子とかはSNSで見てます。
店員とか、お客さんが色々写真をアップするのでね。

するとね、うちの店で遊んでる人たちの顔が、ものすごくいい表情してるんですよねぇ。

それ見ると、あ~、うちの事業って間違ってないんだなぁ、人々の役に立ってるんだなぁ、って思うんです。

   

だから、それに沿って考えましたよ。
数々の写真を見て、そう思った事業ミッションです。

   

もし、SNSでみなさんの表情を見ていなかったら、こういう結論に至らなかった可能性もあるんですなぁ。

だからそういう意味では、うちの場合は今やっと、事業ミッションを云々する時期に来たのかなぁとも思います。
今年で6年、亀の様な歩みですがなんとか止まらずに進んでいきますよ。

  

経営者って、大変…。
知ってた??

一日一善、マジ実践??

本に書いてあったんです。
1日、誰か1人に何かいいことをしてあげて、それで半年毎日続けろ、って。

それで人に貢献することで、色々まわりの反応も変わるだろうってね。

そっすよね、いい人になれば、周りからも好かれるだろうしね、自分自身も変われるしね。

 

でね、アテクシは単純だから、早速人に親切にしてみましたよ(笑)。
まぁ、大したことしてないんだけどね。

 

でも、なんか、相手からはいい反応を得ましたよ。
そうすると自分も嬉しいから、また誰かに親切にしようって思っちゃいますよね。

思っちゃうのに、その1回きりで、あとは誰にも親切にしてないなぁ…(苦笑)。

 

でも、ほら、そこは、自分へのハードルがめちゃ低いアテクシですから、いつでもまた再開していいので、今日でも明日でもまたやりますよ。

毎日半年間って話だったけど、飛び飛びでいいのでやろうと思います。

 

どうしよ、半年後に仙人の様になってたら!!

あ、新しい宗教始めるわ。

夜ご飯と朝ご飯の間の14時間

夜ご飯と朝ご飯の間、14時間とかあけると体にいいそうですよ。

刑務所とか拘置所はそういう時間割になっているから、逮捕されるとみんな健康になるとか(笑)。

 

というのは、先日ネットの記事で読んだんですよ。
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/245654

 

刑務所とかは食事の栄養バランスがいいので、それもあって、痩せて健康になるとのことですけどね。

でも、14時間あけると健康になれるなら、できるだけあけた方がいいですよね。

 

具体的にいうと、サラリーマンだと、朝7時に朝ごはん食べるとすると、夜ご飯は夕方5時に済ませる、ってことだな…。

まぁ、これは現実的には、無理か。

朝ご飯を食べない人か、逆に夜ご飯を食べない人か、サラリーマンではなく時間の融通の利く人じゃないと、ってことかな。

 

なので、朝ご飯抜けばいいやみたいな安易なことは考えず、そして自分が朝ごはん食べないことを肯定したりもせず、これは諦めた方が良さそうです。

朝ご飯抜くのは、絶対に良くないですからね。

 

店主はアラフィフなんですが、そろそろ自分の体に自然に備わっている力で健康を維持するのは、難しくなってるなぁと感じますよ。

昔だったら、もうそろそろ死ぬ年齢だしね~(笑)。

 

若い頃飲んでも全然効かなかった様なサプリメント、今飲んだら効果ありそう!!

もうね、老眼でほんと目ぇ見えないしね、朝スッキリ起きられないしね、血液検査すると色々数字悪いの出てきちゃうしね。

それらは、もしかしたらサプリで改善できるのではないかと思うんですよ。
サプリ飲んだら、スッキリ元気になれますかねぇ??

ライブは人を楽しませるためのもの

ステージでライブをやる、っていうのは、もともとエンターテインメントな訳ですよね。
原始的なライブは、そりゃもしかしたら宗教儀式から始まったのかも知れないけど(笑)、我々がやるようなライブは、人を楽しませるためのエンターテイメントのショーなんですよ。

本当は、本当は、本当は!!!!人を楽しませるためのもの…。

な、はず、だったの…。

 

のに、現代日本のライブ事情はというと、そうではないですね。

相変わらず名のあるライブハウスでは特に平日は、未来のプロを目指す本気のアーティストたちが、本気のパフォーマンスを提供して、観客を楽しませ様としています。

これは、本来のライブの、あるべき姿ですよ。
こういうのも、もちろんあるし、ライブ全体のどれくらいの比率でそういう正しいことが行われているかわからないんだけど、あるにはある訳ですよ。

でもね、そうじゃないライブ、たくさんありますよね。
多分、そうじゃないライブの方が、大勢なのではないかとも個人的には感じています。

 

どういうことかというと、80年代のバンドブームからバンド人口が爆発的に増えて、現在中高年となった完全アマチュア志向のアマチュアバンドがやってるライブってのは、どうなのか、っていうことなんですよ。

そもそも本気の若者たちと完全アマチュア志向の中高年で、同じ土俵では語れないっすね。
そりゃ当たり前の話だ。

だがしかし、やってることは同じライブ。
違うんだけど、同じく語らないといけない部分も、ありますよ。

 

アマチュア志向のバンドさん観ていて思いますけど、完全に「自分たちのため」に「自己満足」のみで、やってますよね。
やってるんですよ。

そこに大きくかけているのが、ライブがエンターテイメントである、観ている人を満足させるべきである、という視点。

ほんと、観ている人のことを全く考えてないんです。
自分のやりたいことをやっているだけ。

演奏のクオリティもカンケーなし、自分の好きなアーティストのコピーやってんだけど、再現性もこだわりもなし、MCなんて行き当たりばったりのテキトー…。

これで、観に来て、って言うんだから何考えてんだか…。

 

本気の若者とアマチュア志向の中高年コピーバンドは、確かに違います。
でもね、同じく集客はしなければならないんだから、ライブがショーであることは忘れないで欲しいんですよ。

え?
集客なんかしないって??
ノルマ払えばライブできるんだから、それでいいって???

ん〜〜、ま〜〜、それはそれで、いいのかな(苦笑)。

習慣化の話 その後

習慣化させることで自分を変える、ということで昨年暮れからそれに挑戦している様な、していない様な…(笑)。

はたから見ると、もうやってねーんじゃねー?ってくらいに習慣化できていないんだけど、それでも自分的には「続けている」ことになってます。

  

もうね、ブログ毎日書くとか思ってたのに、1週間以上開いちゃったりね、これはできてないですよね。

  

でもね、自分的にはまだ終わってないんですよ。
だって、途中抜けちゃってもまたいつでも復活していい、っていうルールにして、ハードルかなり下げたもん。 

なので、また再開していいんです。

たから、このブログは久しぶりだけど、自分的にはブログは続いていることになってるの。

  

そしてね、毎日脳トレのアプリやるのと、英会話のPodcast見るのは、続いているんですよ。
通勤時間、寝てなきゃ行き帰りでやってます。

そして、仕事で疲れてる時もあってなかなか毎日じゃないけど、軽い運動は飛び飛びで続けてます。

脳トレ、英会話、運動は、一応習慣化に向けて進んでいけてます。
やれていることがある、のが、自分にとっては今後も色々と頑張ろうと思える材料になりますな。

 

運動は、やっぱり現存してこなかったので本当に身体が衰えていると感じるので、なんとか続けたいです。

アテクシね、本当はバック転とかできるんですよ。

つい数年前までは、まだできるかなぁ、なんつって挑戦してたんですが、もう体力がなくて、危ないんですよ。
頭打っちゃったりして。

なので、数年やってないんですが、体力作ってまたやれる様になりたいです。
還暦過ぎてもバック転、とか、いいじゃない?

おっさんのバック転、動画にしてアップしようかしら…。 

自己啓発本も読んでみるもんだ

最近、自己啓発本読んでます。
この歳で今更かよ、って感じですが、まぁまだ色々と足りてない人間なんでね(笑)。

今読んでるのが、かの有名なナポレオンヒルの「思考は実現化する」ってヤツ。
あ、アフィリエイトとかやってないので、安心してクリックしてね(笑)。

これ、超有名なのに、今まで読んだことなくて、ずっと興味があったので読み始めましたよ。

面白くて、どんどん読んじゃいます、これ。

本て、面白くないとね。

まぁ、本の内容自体が面白いってのが大事だとは思いますが、自分にとってその時に本当に興味があるかってことも、影響するとは思います。

 

面白くないの、あったんですよ。
同じく自己啓発本の「7つの習慣」…。

ディスる訳ではないんだけど、読むのを途中でやめてしまったわぃ。

もちろん超有名な本で、世界でも大人気だし、この本によって今の自分があるっていうくらいのファンの人も実際に知ってます。
アテクシ以外の人にとっては、素晴らしい良書なのでしょう。

が、読めなかったねぇ…。
つまらな過ぎて、読み続けられなかった。

自分にとって、必要なものではなかったんだろうね。

 

そして、同じく自己啓発本の「マーフィーの法則」は、内容忘れちゃったけど(笑)、面白かった、という印象があります。

なんか読んでみたら、一般的に内容が誤認されてたんだなぁ、ってのがわかったんですよ。
みんな同じ誤認をしているんですな。

内容忘れちゃったから、また読もうと思います。
面白かったはずなので。

 

自己啓発本てイメージ的には、気ばっかり焦ってる若造が読むもの、くらいな感じでとらえてましたが(笑)、アテクシの様ないい歳こいてもおバカなおっさんにも、とても為になるなぁと思いますヨン。

次はねぇ、デールカーネギーの「人を動かす」ってのを読もうと思ってるんですよ。
もう買ってあるし!

これも有名な本ですね。
今まで、有名だし、人気ありそうだし、興味あるんだけど、っていう自己啓発本、全然読んで来なかったので、どんどん読んでいこうと思います。

そしたら、少しは人間的に成長できるかも。