音楽で食って行きたいと、思いませんか?

音楽で食って行く。
楽器を演奏する人の多くが、一度は憧れたことがあるのではないだろうか。
憧れを憧れだけでは終わらせない、行動しさえすればできなくはない、それが店主の経験から感じることです。

ミリオンセールを連発するロックスター、テレビにバンバン出る人気者で、話題の女優と浮き名を流す。
…的なのがミュージシャンの全てではないです(笑)。
演奏でお金を稼ぐ、できたらその稼ぎだけで暮らして行く、それが音楽で食って行くということです。
演奏だけが難しいなら、教えたり、譜面を起こしたり、作詞作曲アレンジしたり、音楽イベントを企画運営したり、とにかく全て音楽につなげて食って行ければいいですね。

それだったら、何とかなるんじゃない?

そう思った店主は、そういう風に行動したんですわ。
もちろん若い頃は演奏でギャラは貰っていたけど、それだけでは苦しかったなぁ(懐)。
演奏だけではどうにも食えなくて一時は演奏の世界から足を洗ったんだけど、やっぱり音楽で稼ぎたくて、それで音楽イベントを企画運営したり、セッションホストをやったりして、ちっこく稼いでいた訳です。
結局、カタギの本業を持ちながら、時間を作って音楽「に関連する」諸々をやっていたに過ぎないんだけどね。
それでも「稼いで」いたし、仕事を辞めてまた本気で音楽だけでやって行こうかとか、30代後半にもなって収入の計算したりしてましたからね、マジで(笑)。

店主の場合はそれが高じて自分の店を持つに至った訳ですが、まぁまずはハコを持つリスクを冒さずに、音楽で稼ぎませんか?と…。
うちの店、セッションホストを募集しているんですよ。
ホストをやって、自分のライブも頑張って、そしたらその先に店を持つと言う選択肢も見えてくるし、店を持つと音楽業界と繋がれるので人脈から何かでかいことになるかも知れないよ(笑)!
某アイドルに曲を提供とかもあり得るし、自分のハコで憧れの有名人がライブをやる時は、そのバックメンバーとして演奏なんてこともあり得る訳ですよ。

そんな美味しいこともあり得るので、音楽で食って行く道の第一歩を、うちの店で踏み出しませんか?
まぁ、もう第一歩ではないかも知れない。
かつてのあの頑張りを、もう一度、でもいいし。

セッションホストは、簡単です。
セッションイベントを企画して、お客さんを集めて、演奏をお手伝いして、そしてその労力の対価を得る、それだけです。
平日、金曜日以外ですけど、セッションを企画しませんか?
とても勉強になりますよ。
演奏技術も上がるし、集客の意味もわかるし、闇雲な努力や頑張りからも解放されて先が見えてくるかも知れません。
頑張れば、それで食べて行くという選択もできます。

ご興味ある方は、ご連絡下さい。