音楽サークル的な手法で集客する

集客を増やす云々ブログで言ってますが、アテクシ的にいいと思う方法があるんですよ。

それが、音楽サークル的集客。

的、っていうか、音楽サークルやっちゃえばいいんじゃないの?

 

アテクシ、2000年から社会人向けの音楽サークルを主催してるんすよ。
で、先日17周年でした。

やってるのは、主にセッション会です。
その他に飲み会、バーベキュー、カラオケ、ライブ、合宿などなど、色々やったなぁ…。

音楽サークルって、音楽をネタに、まぁいつものメンバーで集まって飲んで楽しもうよ、くらいな感じ。

 

こういうのって、会社に行って働いて帰りに同僚と飲んで、たまに学生時代の仲間に会って飲んで、くらいしかない生活から脱却するのに、ちょうどいいっすよね。

趣味で、集まるのよ。

音楽はあくまでネタであって、メインは友達を作って楽しむこと。
そこから結婚したカップルもたくさん生まれたしね、うちのサークルは。

 

それとは別で、サークルと名乗ってはいないけど、いつも同じようなメンツでブッキングライブを企画している人って、いるんですよね。

うちの店でも何組かそいういう人たちがいて、年に数回うちでブッキングライブをやっています。

なんか、サークル的って言うか、実質サークルな感じで。

これに対して仲間内で云々って批判的な言い方する人もいるけど、店主的にはむしろそれって一つの理想形じゃないかと思うのですよ。

もっと緩やかに、ただ単に同じような人たちを誘ってブッキングライブに出演させているイベンターも知っています。

そうすると毎回同じような人たちが出演者だったり、お客さんだったりで、来てくれる。

仲間に会いたくて出演するし、観に来る訳よね。

 

うちで定期イベントやってる人にも、そういう感じがいいんじゃないかって、提案もしています。

そうすればある時は出演者だったり、ある時はお客さんだったりして、いつも同じメンツが来てくれるでしょ。

それって、仲間に会いに来る訳ですよ。
仲間に会って、飲む。

それが楽しみ。

 

それは、一つの正解だ!!
と、断言する!!

 

じゃそんな客は音楽を聴きに来ているのか、と聞かれれば、それはちょっと違うと…。

別に、いいじゃないっすか。
仲間に会う、それが目的で。

音楽の部分だけで勝負する??
コピバンで??

ほぼ意味ないっす…。

趣味のバンドって、正直言ってレベル云々とかって世界じゃないっしょ。
まぁ、ホント、ちょっとアレ(笑)なバンドもたくさんいるし、音楽の部分で勝負なんてする必要ないです。

もちろんどっかの知らないブッキングに出るなら、レベルがある程度ないと集客できないけどね。
だから、レベルが要求されるバンド活動があるのも、事実。

でも、サークル的なパッケージでイベントをやれば、レベルとか関係なくなる。

音楽の部分は、サカナですよ。
それをネタに、仲間で集まるだけ。

 

それで、いいじゃない。

 

ということで、いつも同じようなメンツで集まってブッキングやる、っていうの、どうですか?

音楽サークル的集客。

でね、そういうのやる時は、必ず打ち上げをやってね!!
みんな、そういうの目的で集まる様になるから。

その当日が無理でも、日を改めて打ち上げ的なイベントはやるべし。

大事なのは、人間的なつながりですよ。
仲間内で、いいんです。