モテ系バンドマンになるための5カ条

バンドをやり始めたきっかけは、モテたいから。

ほとんどの人が、そう言います(笑)。

まぁね、確かにね、ロックスターはモテモテだわな!

そんなロックスターになりそびれるべく、なりそびれたあなた。
今からでも、ちょいモテ目指そうではありませんか。

  

モテる、って、誰に?

ここはひとつ、会社の女子社員にモテるってことで、ターゲットを絞ろう! 

だって、見ず知らずの人があなたのバンドマン姿を見て「素敵だわ」ってなる確率は、1/天文学的数字、なのだから。

狙えるとすれば、あなたをすでに知っている人、ですよ。

で、妻でも娘でもなく、他人としての候補は、まぁ、会社の女子社員だわなぁ。

  

会社で、あなたはいつもビジネスマン風な訳ですよ(もちろん作業着の人もカジュアルな人もいるだろうけど)。

でもバンドやってる時は違うんだから、そりゃギャップ萌えっつー訳(笑)。

これが1つ目、ギャプで攻めろ!!

会社では見せない、あなたのプライベート。
カッコいい!!ってね。

あ、カッコよくないとダメなので、見た目を考えましょう。

ステージに上がるなら、休日のお父さん風は絶対にNG

少なくとも、細身のズボン、テカテカ光る系のシャツ、な感じかな。

ステージ衣装を、ちゃんとしましょうね。
カッコいいヤツ。

   

で、2つ目、余裕の演奏。

もちろん一番大事なのは、演奏のクオリティ。
たどたどしく演奏してても、カッコ悪い。

余裕を持って、間違えずに弾き切る実力は、少なくとも身につけるべし。

 演奏中にステージ上から客席を見渡せるくらい余裕があるのが、カッコいいね!

   

3つ目、選曲。

選曲は、聴く人のことを考えろと、口を酸っぱくして言っとる店主です!!

自分がやりたいもの、ではなく、聴く人が聴きたいだろうものを選びなさいよ。

会社の女子社員、呼んだんでしょ?
女子たちが、何を聴きたいか、ですよ。

ディープパープルひたすらやっても、喜ぶ女子社員は少なかろうて。
流行りもんですよ、若い女子社員を喜ばすなら。

ただし、まずはお局さん攻略から、という考えの策略家なら、お局さんが青春時代を捧げたセックスピストルズで攻めるのも、ありだ!

お局さんを手なづけてから、配下の女子社員たちを取り込もう!!

  

 4つ目、MCは大事にね!

 MCであなたが何を語るか、で、モテ度は大幅に変わって来ますぞ!

 MCは苦手なので、つってだんまりは、若くて可愛いキャラなら許されるが、おっさんはちゃんと喋れ!!

 笑いを取るか、素敵なことを言うか、気の利いたことを言うか、しましょう。

 MCは、好感度を上げるには絶好の場!

モテ系バンドマンになるんだったら、外せないんじゃ。
なる気ないなら、黙っててオケー!

   

5つ目、お礼の仕方で運命が分かれる。

演奏終了後、来てくれた女子社員に挨拶しますよね?

ギトギトした顔でニヤニヤ笑いながら、ありがと~!と、興奮気味に言うと、アレっす。

落ち着いた感じで、スマートにありがとうを伝えよう。

余裕の笑みを浮かべて、紳士な感じでお礼を言うと、ステキ!って、なるかもね。

サプライズで何か小さなプレゼントをすると、それが効果があったりもします。
お菓子とか、ハンドタオルとか、キーホルダーとか。

  

とは言え、まずは女子社員をライブに誘うところから始めないとな。

普段から女子社員といい関係を築いてないと、誘えないか(苦笑)。
つか、普段からいい関係を築いていれば、すでにモテ系とのウワサも。

まぁ、あれですわ、モテ系バンドマン目指して、5カ条やりましょうや。

  1 ギャップで攻めろ

  2 余裕の演奏

  3 聴く人のことを考えて選曲

  4 MCは大事にね

  5 スマートにお礼を

ちなみに、効果の程は、知らん。
健闘を祈る!