JAM SESSIONの、ライブのこだわり!!!

JAM SESSION は、ライブのPAにこだわっています。

値段でライブハウスを選ぶと、適当なPAオペレートしかしてもらえませんよ。
JAM ASESSIONの利用料は、決して高くありませんが、安くもありません。

それは、機材にこだわっていますし、PAオペレートにもこだわってプロの仕事をしているからです。
値段には、理由があるんです。

  

JAM SESSIONのライブのPAは、ボーカルがちゃんと聞こえるか、ギターソロがちゃん聞こえるか、にコミットしてます。
バランスに、妥協なしなんです。

聞こえるべきものを聞こえる様にする、そんなあなたり前のことって、実はちゃんとこだわらないとできないんです。

PA担当がそこを面倒くさいと思ってしまえば、ちゃんとできていないままにライブは進行してしまいます。

  

JAM SESSIONPAオペレーションは、聴くお客さんが「いい音だったね」ってなる様に心がけています!

音のバランスをとるために、よりよくお客さんに聴いてもらうために、出演者と相談しながら音を作っていきます。

   

時には、面倒くさいPA担当だなと思われているかも知れません。
こんなに「あーだこーだ」言ってくるPA担当は、他のライブハウスにはいないみたいです()

でも、できる最大限のことをするのが、音にコミットするということですので、お付き合いいただきたいです。

  

JAM SESSIONは、真摯にライブに向き合います。

ですので、出演者の皆さんも「オレは客だぞ」「金払ってんだからそっちで全部やれ」「オレはライブ慣れしてんだから好きにやらせろ」という態度ではなく、コミュニケーションをとって歩み寄る姿勢でお願いできればと思います。
そこら辺をお願いできない人だと面倒臭く感じて、PA担当も音作りを諦めざるを得ないこともあります。

音が良くなかったら、それは、そういうことだと思って下さい。

  

こういった感じでこだわっています。