金銭的支援の経過報告

今回の、金銭的支援についての、ご報告、です。

 

1週間ではありましたが、コロナ休業による売上減に対する金銭的な支援、みなさま、どうもありがとうございました。
おかげさまで、100万円ちょっと、集まりました。

みなさん、ありがとうございました!!

今回は、PayPay払いと口座振込のみで、お願いさせていただきました。

というのも、クラウドファンディングサービスを使うと、集まった金額の1割とかを取られてしまうので、自分でやった方がいいかなぁと思ったからです。
ケチったといえば、ケチった…。

クラウドファンディングサービスを使えば、集計の手間も管理の手間も要らなかったんですが、まぁ、今回は自分でやります。
自分でやるので、集計とその精査で、結構時間かかると思います。

中にはPayPayで無言で「寄付」みたいな人もいらっしゃって、これ、もう誰が払ってくれたかわからないっていうのもあり、まだ集計はできてませんが、結果、金額は合わないと思います。

そこらへんは、合わないのも含めて、また数字を出します。

 

で、返礼品も徐々に発表していきます。
要望も多かったので、オリジナルTシャツを作ります。

Tシャツ、作ったらみんなに着てもらいたいですね。
なんか、一体感出るし(笑)。

 

で、当面の支払いは、間に合いました。
家賃とかは満額はまだちょっと無理ですが、その他の支払いはできそうです。
そして、多分融資も降りるので、しばらくはやっていけます。

補償金は、まだわかりませんね。
自粛要請を受けて休業してますが、生ライブ配信をやったらそれは営業だ、と言われてるとか言われてないとか…。

それを持って、補償から外す、なんていう説も流れています。
うち、4月1日からいち早く自粛に応じてるのに…。

 

で、休業明けたら、ガンガンいきます(いきたいです)。
みなさんのご支援は、無駄にはしません。

ただ、もちろん、すぐに業績回復とは行かないだろうなぁ。
諸々キャンセルされちゃってるし、新たな予約なんて現時点ではもちろん入らないし。
スケジュール的には、スッカスカのまんまですから。

なので、まぁ、夏くらいかなんとか持ち直せればとは思います。

元々は5月から何とかしたいって言っていたんだけど、情勢はそれどころじゃなくなり、資金的にも当面はなんとかなりそうなので、夏からの回復を目指すことにします。

とはいえ、業界的にかどうかはわからないんだけど、毎年8月とか夏あたりは業績悪いんですよ。
少なくともうちの店は…。
みんな、夏休みとかお盆で、イベントを控えちゃうから。

 

それでも今回の危機の中、支援を求めてでも事業を継続しようとしているのには、ちゃんと根拠があるんです。

そもそも虫の息、みたいな事業だったら、今下手にお金なんて集めずに廃業しておいた方がいいと思います。
固定費がかさんで傷口を広げるのは、経営判断としては明らかに間違っています。

でも、でもうちの店は、生き残った方がいいという判断です。
何も、自分が生き残りたいっていう「エゴ」でお願いしている訳でははないです。

 

どういうことか。

 

前にもブログでお伝えしていますが、うちの店、騒動前まではいい線いっていたんですよ。
伸び始めてた。

今年こそはやっといい感じでやれそうだ…、と思っていたら、この騒動。

だから今、事業たたんじゃうと勿体無いんですよ。
店主のアテクシ、事業の方向が見えて、何をすればいいかがわかったんです。

「根拠なし」じゃないです。
横文字で申し訳ないけど、エビデンスあり、の展望です。

 

どういうことかというと…。

 

ご存知の方も多いですが、うち、2018年にお弁当事業をやって大失敗、大損こいているんですね。

その年は収入はマイナス、借金もたくさん作って、今も返済で苦しい思いをしています。
それのせいか、離婚もしたし。
もう、人生メチャクチャ!

その時に、「ヤベッ、何かしなくちゃ!!」ってなったんです。

で、何をやったか。

それで、コンサルの先生に付きました。
小阪裕司という先生で、その人が主催している「ワクワク系マーケティング実践会」というのに参加して、あの惨事以来ズ〜ッとマーケティングの勉強をしています。
先生の本を十何冊読んだし、勉強会とか会合にもたくさん参加しているし。

そしてその甲斐があって、やっと自分の事業の方向性が見え、何をすればいいのかがわかった、という次第です。

 

ね、エビデンスのある話でしょ?

実践会のメンバーさんは、すごく業績をあげている人たちがたくさんいるし、テレビで取り上げられる様な人もいます。

 

だから、事業を継続した方がいいんです。
もうやり方がわかっているんだから、今後業績は伸びるはずなんです。

支援金だけ集めておいて結局やりきれなくて潰れる、みなさんの払ってくれた支援金は還元されないまま消えちゃいう、みたいなことは可能性として低いんです。

 

ので、払っていただいて、それで正解だったと、思ってもらいたいです。
まぁ、今後1年くらいで諸々が証明されていくんだろうなぁとは、思っております。