どうなるのよ コロナの世の中

なんか、いつまでもいい感じにはなりませんなぁ、コロナの状況。
都内で感染者数200人越えが、続いてます。
この人数でビビっちゃって、お客さん来ないです…(涙)。

まぁ、ある程度の期間は経済的に戻らないだろうなぁとは、思ってたけどね。
少なくとも8月いっぱいくらいまでは、コロナの影響をもろに受けて色々思った通りには動けないんだろうなぁと。

でも、秋以降、普通に戻っていくのではないかと思ってたんですよ。

それがね、今この時点で感染者数の増加でこんなにもマインド的に停滞するならば、こりゃマジで今年いっぱいくらいはもうどうにもならないのかなぁとか、思うんです。
わ〜、ヤベ〜わ、これは!!

 

まぁ、今年の冬は、なんとか治療法とか薬とか、できてるといいなぁ。
そうなってくれないと、困るしね。

 

で、うちの店もどうなっちゃうのかって、心配してくださっているみなさんいらっしゃいますので、伝えられる範囲でお伝えしておきます。

まず、金銭的な支援をいただき、休業中は助かりました。
というのは、何回かお伝えしましたね。

で、その後、公からのお金とか融資とかで、まぁ数ヶ月は赤字でもやれる感じではあります。
休業復帰後は、まぁ当面赤字経営が続きますが、秋口くらいまでなら今の感じなら支払い等は続けられます。

が、この社会の雰囲気で秋になってもなかなか経済的に戻らない様なら、早々に資金ショートすると思います。
そうなると、新たな公のお金をもらうか、追加の融資が必要となります。

安倍総理が前に、家賃補助出す的な話してたと思うんだけど、あれ、どうなったのかなぁ?
言ってた通りに半年分補助を出す、ってのをやってくれるのなら、まぁなんとか生きていけるとは思うんだけど、あれ、なかったことにされちゃったら、この経済の雰囲気だとヤバイです。

ので、ちゃんとやって欲しいわ…(困)。
言ったんだから、やってよね!!

<追記>14日から受付開始で、「家賃支援給付金」がちゃんと動くことになりましたね!
ありがとうございます!!

 

で、支援していただいた皆さんとか、うちの店を応援してくれている皆さんに、一応いいお知らせもしておきます。
それは、うちはコロナ禍前は業績的に伸び始めの傾向があったこと、そして、経営方針が固まっているので、これから何をすればいいかがわかっている、ということです。

正直、同業他社さんって、もう何をどうすればいいかわかってないところがほとんどだと思うんですよ。
今までの勢いでまだ生き残れている、もしくは廃業に踏み切れずに赤字のまま生き残っているだけ、とかそんな状況のところが多いのではないかと。

うちは、それとは明らかに状況は違います。
それは、皆さんにとってはいいお知らせだとは思うんだけど、どうでしょうか(笑)?

とはいえ、資金はないので、自力でずっと生き残るだけの体力はないです。
景気が上向かないとなれば、追加のお金を手に入れない限り、倒れます。

 

ってな、状況です。

元々上手くいっていて資金があるところとか、元々この業界は税金対策で参入しただけとか、他で儲かってるから趣味でやってるだけとか、そういうところはいいよなぁ…。