無観客配信ライブのご案内

このコロナ時代、感染の不安から集客ができない、でもライブはやりたい、というみなさんの需要、承ります。

これまではもっと早くコロナ騒動は収まると思ってましたから、早く普通の営業ができる様にと準備してきました。
でも、もう、11月末から国内の感染が拡大、各事業の倒産も相次いでいます。
これは、このコロナ時代に合わせたサービスに切り替えないと、もう持たないなぁと、改めて思いました。

コロナ騒動の初期、自粛要請中も合わせて、JAM SESSIONでは無観客の配信ライブもやってきました。
ただ、それは一時的なもので終わる想定でいたものですから、自粛明けの営業再開後はもうやることはないと思っていたんです。

でも、もう、配信ライブは1つの選択肢として、今後しばらくは「アリ」なんだと判断しました。
よって、改めて無観客配信ライブのサービスを始めます。

とある金融機関の観測で、来年5月までこの騒動は続くというレポートが出ているとか。
なので、JAM SESSIONでは5月いっぱいまでを目処に、無観客配信ライブのサービスを提供していきます。
それが、みなさんの需要に応えるものだと思います。

題して、

NO厚接触ライブ

です。
濃厚接触じゃない、NO厚接触(のうこうせっしょく)です。

無観客なので、当店のステージをホール側に拡張してやります。
人数の多いバンドに対応、そしてステージを広く取れるということは「なかおと」環境がよくなりますので、演者はやり易くなると思います。

まだ配信システムの詳細と、課金システムの選定が終わってないので、すぐにはご案内となりませんが、数日で決めて改めてご案内します。
とりあえずは1月中旬くらいからのブッキング配信ライブで、出演者を募集していきます。