無観客配信ライブのご案内(更新)

サンプル動画は、一番下にあります。

配信ライブでしょ

ライブはやりたい、でもこのコロナ時代で集客はできない。
そんなんじゃ収益性が悪くてとてもじゃないけど、ライブに踏み切れない…。
みなさん、そんなことを悩んでおられますね。

収益性だけじゃないですね。
「人を集める」こと自体が、SNS上とかで批判の対象となります。

ライブハウスはそうでなくても「クラスターの発生源」という濡れ衣を着せられていて、自粛警察の皆さんが目を光らせているというね…。
そこへ来て人を集めてのライブ、なんてのを知られたら、何を言われるかわかったもんじゃないです。

だったらもう、身動き取れないじゃないか…。

もちろんそれでもライブに踏み切っている人たちは、います。
私(店主)も、誰かがライブをやるっていうなら、それを観に行ったりもしていますよ。

でも、やっぱり多くの人たちが、ライブは観に行けないと思っているし、自分がライブをやったとしても集客なんてかけられない、って思っているんですね。

 

だから、諸々の心配を払拭できる配信ライブなんですね。
無観客の配信ライブなら、会場に人を集めなくていい。
人が集まらないから「濃厚接触」にはならないんです。
「NO厚接触」なんです。

え、人を集めないと、ライブハウスに払う会場使用費で大赤字?

いえいえ、もちろん、そこも大丈夫ですよ!
ちゃんとチケット販売できるシステムも、込みでやるんです。
当店は今回から「ツイキャス」の配信システムを使います。
これにはチケット販売のシステムも含まれています。
だから、収益性も確保できるんですよ。

これで、問題解決!
どうっすかぁ!!

ツイキャスのシステムを、使うよ!

    

ステージが広くなりました

さらに、それだけぢゃない!!

無観客ということは客席を確保する必要がないので、ホールを潰してステージを拡張できるんです。

よって、仮設ではありますが、ステージを手前側に90cm拡張できる様にしました。
丁度1坪分/2畳分、広がります。
これまでは4坪のステージでしたが、5坪のステージになります。
4〜5人でいっぱいいっぱいだったステージ上も、これで6〜7人いける様になりました。

JAM SESSIONのステージは、狭いからなぁ…なんて思ってたあなた。
大丈夫なんですよ!
ちゃんと、十分な広さを確保できているんです。
他のライブハウスと、変わらないです。
狭さは、もう「選ばない理由」にはならないんです。

だから、JAM SESSIONを選んで下さいね。

そして「え〜、客席が狭くなったら、いつものセッションとかどうなるの〜」とご心配の方、ライブじゃない通常営業の時は仮設の部分は撤去できるのでご安心を(笑)。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f674839f9406ef07571c8d80f7c622be.jpg

3台のマルチカメラ

さらにさらに、撮影カメラは3台設置。
映像を切り替えて、お茶の間の視聴者の皆さんのパソコンにお届けできます。
もし持ち込みのカメラがあるなら、最大合計4台4チャンネルまでいけます。

配信って言っても、固定カメラ1台でしょぼい感じでしか配信できないかも、って、心配しましたか?
そんなことはないんでないんですよ。

マルチカメラだから、視覚的な演出はバッチリ!
これで、かっこいいライブを配信できますよ。

さぁ 申し込みを!

皆さん、いかがでしょうか?
ご興味持ってもらえましたか?

やってみたい方、どうぞリンク先の申し込みのページに飛んで下さい。
今すぐ、ジャスナウ!!

    

デモライブのIzoさん

ここで、この配信のためのデモンストレーションのライブをやってくれた「Izo Solo Band」のIzoさんに、コメントをもらいましたので、お読み下さい。

このIzoさんは、ミュージックステーションに出演したこともある、ガチウマギタリストさんです。
ライブを一目観たら、驚きます!
うちのスタッフも、大絶賛。

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

皆さんはじめまして。 都内で活動しておりますギタリストの「Izo(イゾー)」と申します。
 
昨年初頭から御徒町JAM SESSIONさんに出演させてもらっています。
ライブバーとは思えない素晴らしい音作りや照明等が気に入って定期的に利用させて頂きましたが、このコロナ禍の影響により自粛を強いられ、思った様に活動が出来ませんでした。
今回、店長より「簡易的ではなくちゃんとした配信ライブが出来る様にした」とのご連絡を頂き、2月6日(土)にリニューアルした配信ライブに出演させて頂きました次第です。
 
出演後、実際に録画やお客様からの反応を確認しましたが、JAM SESSIONさんの良い音でちゃんとライブらしいライブがお届け出来たのではないかと自負しております。
個人でもスタジオ等で配信ライブを行う事自体は可能だと思いますが、リハーサルを含めた長時間のスタジオ予約に機材の持ち込みやチケット販売等、そのハードルは決して低いものとは言いがたいです。
御徒町JAM SESSIONさんなら、いつものライブ感覚で配信する事が出来ます。
 
プロ/アマ問わず、皆さんも配信ライブでこのコロナ禍を乗り切っていきましょう!

Izo 〜Profile〜
 
AXBITES~VALTHUS~ANCIENT MYTHを経て、現在はメロディック・デスメタル・バンド「Veiled in Scarlet」に所属するギタリスト。
覆面インスト・ロック・バンド「Mask a Laid」の活動休止に伴い、ソロのインスト活動を始める。
「聴き易いギターインスト・ロック/ポップ」を志向し、精力的に活動する。
山口県出身、7月7日生まれのA型。

↑webサイトは、こちら。

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

今後も配信ライブに注力していきます

世の情勢として、各ライブハウスが「配信ライブ」のサービスをやっていますね。
当店も昨年の4〜5月は、「臨時」で無観客の配信ライブを数回やりました。
やったにはやったんですが、まぁ言ってしまえば間に合わせのサービスでして、クオリティも確保できてませんでしたし、自粛とかが明けたらもうやらない、ということでその時点で終わらせていました。

ですがこの度、ここから半年以上は需要があるはずということで、継続的に「無観客配信ライブ」のサービスを本格的にやることにしました(2021年2月時点)。

巷ではすでに「配信専門」をうたってブランドを確立しつつあるライブハウスもありまして感心しておりましたが、当店も遅ればせながら「配信ライブ」に本格参入、そしてこれに注力します。
昨年末あたりの時点では、今年の5月いっぱいまで、と思っておりましたが、世の情勢を見ていると今年いっぱいは需要がありそうですし、それ以降もライブハウスの新しい形として定着するかも知れないので、当面は本格的なサービスとして継続していくつもりです。

    

デモ動画

参考に、トップページで紹介している動画をば…。

そして、動画では下記のリンク云々て書いてますが、そのリンク先がこのページとなっておりますです。
ので、ここにはリンクは載せません。