営業自粛しないことについて

JAM SESSIONは、この度の蔓延防止重点措置の発出による営業自粛要請に、一切応じないことにしました。
時短もしないですし、アルコールも通常通りの提供をします。

これに対する反発や批判もあるかとは思いますが、選択の多様性、選択の自由ということで、独自の判断させていただきました。

何も、政府や行政に対して反発している訳ではありません。

私店主は、何も文句は言っていませんし、今後も言うつもりもないんです。

飲食店の営業を止めたところでコロナの蔓延に影響があるかどうかの検証もされていないし、意味はないだろう、という論調はもちろん知っています。

が、それを盾にするつもりもありません。

ただ単に、もっと根本的に、こういった風邪の類の感染拡大は人口の6割位以上が抗体を持つ状態になる集団免疫を獲得しない限りは終わらず、感染を防止していては問題の先送りにしかならない、という考えが私にはあります。

そしてきっと、それが正解なんですよ…。
早くみんなが感染、暴露、すれば、混乱はその分早く収まると。

政府がどうとか、行政がどうとか、そういう批判みたいなものは私には関係ありません。

ですので、今の世の中に散見される批判的な論調とは、全く違う立場での判断です。

そして何より、うちの店を使ってくれている顧客の皆さんが、営業自粛じゃないものを求めているだろう、という感触からの判断です。

まぁ、ここ数日の結果からすると、求めている人よりも、コロナが怖いから店には行かない、という人の方が多いらしく、そこは見極めを誤り、売り上げはガタ落ちですが…(苦笑)。

ガタ落ちではあるんですが、そしてそのガタ落ちになるくらいなら自粛して協力金をもらった方が金銭的にはいいのですが、それでもうちは自粛要請には応じないとの判断をくつがえしはしません。
今後も、もしもっとコロナの状況がヤバくなったとしても、もう自粛はしないつもりです。

もちろん、法律的に縛りが発生した場合は、それに従いますが…(現時点では自粛要請に強制力はない)。

お金よりも、ブレない方針を貫くことによる信頼の方を、優先します。
だって、皆さん、迷うでしょ?
うちの店はこうします!っていうのを打ち出して、そこからブレない方が、わかり易くていいのではないかと、思っております。

とか言ってねぇ〜、本当はお金欲しいわ…(苦笑)。
失敗したぜ!!