ライブハウス使うべき時期・日程

TOP1

音楽活動って、どうしたってお金がかかる訳ですよ。
ライブはやりたいけど、趣味でやってると集客って難しいし、毎回赤字だから頻度もそんなに上げられない…。

って、みなさんはなっていることと思います。

なので、少しでも節約できたりするライブハウスのうまい使い方を、ここで語らせてもらいます。
店主はハコをやってる訳ですから、こちら側の人間として事情を知っている訳です。

まぁ、「こちら側」の人間からすると、ハコを安く使う方法ってのもある訳ですよ。
値引き交渉の仕方とかね。
これ、書いちゃうと自分の首を絞めることになるけど、意外とみんな言って来ないのでこの際書いておきます(笑)。

オススメなのが、利用者の少なそうな時期を狙うってこと。
まぁ、当たり前の話なんだけど。

 

繁忙期とヒマな時期と

まずですね、何故か、12月って利用希望の人が多いんです。

希望が多くて業界的には「おいしい」時期で予約も殺到する訳ですから、ここは絶対に定価でしかやれないです。
しかも、日程を押さえれるかどうか、競争です!
10月から12月中旬までが、全体的に利用が多いですね。

逆に、2月8月が色んな業界でヒマっぽいのは有名ですよね。
ニッパチっていって、言いますね。
ライブハウス業界も、ニッパチが比較的にヒマです。

で、年末年始は、利用が少ないです。
クリスマスが過ぎてから、年始は上旬までくらいですかね。
もうほとんどイベントが入らないです。

そして12月にみんなライブをやって疲れて1月は休みたいらしく、上旬だけではなく全体的にヒマなんですよ。

そして、ゴールデンウィークがヒマ。
お盆もヒマ。
あとは、ハッピーマンデー、月曜の休日はほぼ何も入りません。

お得にライブをするなら、ここら辺のヒマな時期・日程を、狙ったらいいと思うんですよ。
ハコがヒマなら、値引きしてくれるかも知れないし、値引きが無理でもいい条件で使わせてくれるかも知れないです。

 

ヒマな理由とは

これらのヒマな時期・日程が、なぜヒマなのか、みんさんわかりますか?

この不思議な現象の理由を知れば、10〜12月の繁忙期にわざわざ自分もそこに突っ込んで行き、逆にせっかくのヒマな日程を利用しないことが、いかにバカげているか、わかるはずです(笑)。

まず、12月にやりたがるのは、何となく年の締めくくり的に最後にライブをやっておきたい、くらいな、「気持ち」の問題でしかないんですよね。
12月にライブをやることの、具体的なメリットは、何もありません。

そして、みんなが同じ時期にライブをやるから、イベントが被って集客ができないんですよ。
集客できない人はみんなこぞって「イベントが被っちゃって」っていう言い訳をしています(笑)。
だったら12月にやるなよ!!

どうしても12月じゃなければいけない様な明確な理由もなく、集客もできずに赤字は必至、おまけに繁忙期で絶対に値引きもしてくれないなら、わざわざ12月にやる必要って、なくないですか?

そして、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆は、みんな同じ理由で利用が少ないです。

それは、「年末年始だから、ゴールデンウィークだから、お盆だから、人がいなくて集客できない『だろう』」という、思い込みです。

いいですか、これ、「思い込み」ですからね!
正月はみんな帰省したり旅行行ったりで、いないだろう。
ライブなんてやったって、人は来ないだろう。
って、勝手に決めつけている「だけ」なんですよ。

確かに、この時期に地元にいない人がいるのは、事実です。
ゴールデンウィークも、お盆も、然り。

 

逆張りをするといいことがある

でも、いない人がいるだろうからイベントをやらない、とほぼ全員が思っているので、どこのライブハウスもイベントが少ないんですよ。

そうすると、何が起こるか…。

思ったよりも人はいて、どこかイベントがないか探している状態になります。
結果として、数少ないやっているイベントに、みんなが殺到するんですね。長期休暇で泊りがけの移動も可能ということは、遠方からわざわざ観に来てくれるということも、あるんです。

みんながその日程でイベントをやらないから、集客は入れ食い状態です!

うちの店のセッションの話ではありますが、レギュラーイベントで記録的な集客があったのは、年始、ゴールデンウィーク、お盆、などです。
「お盆休みで泊まりがけで来られるから、やっと来られました」っていう人もいました。
あるイベントでは人が多過ぎて入店できず、諦めて帰ってしまう人がいたくらいです。

ハッピーマンデーを利用しないのも、しょーもない、何となくのマインドの問題でしかありません。
「翌日仕事だからライブとか疲れることをやりたくない」って、ただそれだけです。

日曜にライブをやるのはいいのに、なぜハッピーマンデーにやるのは、ダメなんでしょうか?
同じく、翌日は仕事ですよね?

つまり、実質的な問題はほぼ何も存在していない訳ですよ。
利用しない理由なんて結局、何となく、でしかないんです。

仮に、土日しか休めない、祝日は仕事、っていう人がいたとしても、そうじゃない人の方が多いし、他にイベントがないんだから、出演者も観客も普通の土日よりも集め易いはずなんですよ。

みんなそのことを、わかってないんですね。
株取引でいうと、みなさんがやっていることというのは、高い時に買って安い時に売る、みたいなもんなんです。
一生儲けられない人(笑)。
同じ日程に殺到して、同じ日程を敬遠する…。

みんなと同じこと、しない方がいいですよ。
逆張りをするからこそ、値引きとか、いい条件とかを引き出せるんです。
しかも、集客もできる!

これらの他、値引き交渉の方法とかもあるんですが、それはまた別に機会に!

Top