ギタリストさんの爆音問題

TOP1

ギタリストさんが爆音というのは、よくある話です。
あなたもバンドをやっていて、遭遇しますよね(笑)?
メンバーのギタリストさんが爆音で、音量を下げる様に言っても、「自分の音が聞こえない」と言ってなかなか下げない…。

店主もPAをやっていて、ギタリストさんばかりが爆音でバランスが悪いなぁと感じることが、とても多いです。
そしてバランスが悪いから音量を下げる様に言うと、やはり「自分の音が聞こえない」からと、なかなか言うことを聞いてくれません。

こんなことも何回かありました。

ギタリストさんの音が大きいので、こちらから「音量を下げて下さい」と言うと、他のメンバーたちが「ほらやっぱり言われた、お前はいつも音がデカいんだよ」と…(苦笑)。

何でギタリストさんは、いつも一人で爆音なのか…。

実は絶対にこれだ、という決定的な解答は得られていません。
が、色んな原因の仮説を、色んな人たちから得ました。

 

ちなみにここからの記事は、「ギタリストとしての心得」で書いた内容をそのまま掲載します。
ギタリストさんはもう読んでると思うので、ここからは読まなくてもいいです。

他のパートの人は、ここから先もお読み下さい。

 

経験不足説

歌もののバッキングなのにギターがものすごく爆音で、歌がかき消されるなんていうことは、よく起こります。
バンドメンバーも「またあいつだよ…」といった具合。
ざっくりとですが、半分くらいのアマチュアバンドがこの状態かも知れないですね。

これは、大きく二つの原因が考えられる、と、思っています。

まず、バンド慣れしていないから、「お部屋で練習している時の音のバランスでやろうとする」というもの。

お部屋で自分だけで弾いてる時は、自分のギターの音ばかり大きくしても問題ない。
それにしか慣れてないから、バンドでやる時も自分の音ばかり大きくする。
カラオケしかやったことない人がボーカルとしてバンドに参加すると、「自分の声が聞こえない」と言うのと、似ています。
バンドサウンドの爆音に慣れてないから、自分の音をもっと大きくしたくなるんですね。

これは、もう慣れるしかないです。
上手いギタリストさんで、自分ばかり爆音という人はまずいません。
バンドで演奏したものを録音して聞いてみればわかりますが、ギターの音は十分に出ています。
外から聞いている分には、爆音にする必要など全くないんですよ。
上手い人、ライブ慣れしている人はそこがわかっていて、不要な爆音は出さないものです。

 

音抜け問題

そしてもう一つの原因は「音抜け」です。

音抜けとは、その音がこちら側によく届くかどうか、他の音にかき消されることなくこちら側まで抜けて聞こえてくるか、ということです。
音抜けのいい音、悪い音、というのがあります。

ロック系で、「ジュワジュワ」に歪ませた音で演奏する人がいます。
ドンシャリ系の、ものすごく歪んだ音。
このジュワジュワ音は、歪ませ過ぎの結果であって、音抜けが非常に悪いです。
何を弾いているのか、こちらに聞こえて来ないんですね。

このジュワジュワ音を作っちゃう原因も、バンド慣れしていないことです。
数年前までのzoomのマルチエフェクターや、BOSSのMEシリーズの古いものなどは、ギターキッヅがお部屋で気持ちよく「激歪み」を楽しむために、設計されています。
なので、ジュワジュワの歪みが作れるんですが、そのお部屋仕様をそのままライブハウスに持ち込んじゃうんですね…。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 0ac8f9418be2cc04658f29cc92c633d6.jpg

大型アンプである程度の音量出す場合は、このジュワジュワ音は使えません。
歪み過ぎなんです。
音抜けはしないし、ハウリングは起こすし。

音抜けして来ないから、自分の音が聞こえない、もっと音量をあげる、となってしまうんです。
そして何を弾いているかよく聞こえて来ないけど、音量を上げれば音圧は上がり、爆音でうるさい、ってなるんです。

このジュワジュワ音を、何とかしましょう。

まず、歪み過ぎなのを、抑えて下さい。
そして、イコライジングでいうと、中域をもっと上げて下さい。
ジュワジュワ音は、いわゆる「ドンシャリ系」なのですが、これは中域を抑えて、低音を超絶出して、高音を加える、という感じです。
「V字型」のイコライジングカーブですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 43dca3e7c4946e83c1f621f3baa2d257.jpg
V字のドンシャリセッティングは音抜けが悪い
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 092888af05f37f25185e42b09f2e1024.jpg
1kあたりを上げてあげると音が抜けてくる

このジュワジュワ系の人はほぼ間違いなく「安いマルチエフェクター」を使っているんですが、そのマルチに入っているジュワジュワになるパッチは、ライブでは使わないで下さい。
中域が抑えられていないパッチ、ちゃんと中域を持ち上げられるパッチを使って欲しいのです。
中域が出ていると、音抜けはよくなります。

ただ、もしかしたらお使いの安いマルチエフェクターでは、ライブで使える様な音色は入ってないかも知れないです。
そこら辺はもう、ライブ用にまともなエフェクターを用意していただくしかなく…。

 

こんなことも原因かも

あとは、レアケースですが、お年を召してくると高音が聞こえづらくなくなってくる、ということが原因の場合もあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 269a8de4752548eac9111c0143629b80.jpg

モスキート音って超高域の音のことですが、それが聞こえるのは若い人だけ、って言われてますよね。
そう、年を取ってくると、高域が聞こえづらくなる傾向があるんです。
そういうギタリストさんが、耳が「キリキリ」するくらいに高域が強い音作りをしてくることがあります。
これによって周りからは「ギターが爆音」という認識がされます。

 

これだという決め手は…

バンドアンサンブルで演奏するのですから、ギターだけ爆音だとおかしいということは理解して欲しいところです。
そして、音量のバランスの取れた感じの中で演奏することに、慣れていただくしかない。
音量を絞るのが限界だったら、音抜けをちゃんと考えて下さい。
歪ませすぎている限りはなかなか自分の音が聞こえ来ないんだということを、知っておいて欲しいところです。

この文章を書いている店主は、もともとはギタリストでした。
20代の頃はいっとき、演奏でお金を稼いで生活をしておりました。

お仕事で演奏していたそんな店主は、当然のごとくバンド慣れしておりまして、アンサンブルの中で自分の音が聞こえない、なんて思った記憶もありません。
もちろん初心者の時は、自分の音が聞こえないって思ったことがあったのかも知れませんが、10代の頃からバンドをやっていたし、その当時どうだったかなんて全く覚えていませんね。

何なら、自分の音が相当聞こえ辛くても演奏はできます。
経験値があれば、自分の音が爆音じゃなくても、大丈夫なんです。
慣れてないと、爆音にしないと聞こえ辛かったり、自分の音が外でちゃんと鳴っているのかが不安だったりするんだと思います。

最初に述べましたが、ギタリストさんの爆音の原因が、これだという確証は今のところはないです。
以前にネットで意見を募ったら、色々と寄せていただき、これかもなぁというものをこの文章で採用させていただきました。

皆さんは、どう思いますか?
もしかしたらこれら以外のことが原因かも知れないですし、これらの組み合わせで、総合的に爆音になってるのかも知れないですし、ね!

Top